excitemusic

八雲のスローライフUO
by yakumo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> あやめさん あんな..
by horibaka at 11:11
> 双月亭熊店員さん ..
by horibaka at 11:09
うち、ほとんどセキュア空..
by あやめ at 10:59
『靴下の匂いを嗅ぎ合うく..
by 双月亭熊店員 at 10:56
> あやめさん 昔懐か..
by horibaka at 11:04
街中の蘇生獣医でした。 ..
by あやめ at 09:44
> REMUSさん な..
by horibaka at 06:22
うけたー。・゚・(。つ∀..
by REMUS at 18:05
> T-さん お気遣い..
by horibaka at 17:58
ネタとしてはこれで完成し..
by T- at 16:35
Tさん でかいの来まし..
by horibaka at 10:54
あらやだステキなオブジェ..
by T- at 10:38
>やっぴーじゃないほうさ..
by あやめ at 19:37
お~、やっぴーじゃないほ..
by horibaka at 12:22
どうもどうも! ク..
by やっぴーじゃないほう at 22:52
いあいあ、お邪魔だなんて..
by horibaka at 09:31
飛沫防止!斬新wかえって..
by マラカス at 01:26
マラカスさん、お疲れさま..
by horibaka at 01:12
相変わらずのレポート上手..
by マラカス at 20:57
ばーちんさん、お疲れさま..
by horibaka at 12:19
リンク
*---お祭り・イベント---*

桜:さくらいべんとさぽーたーず
無限:六の市
倭国:倭国不定季祭
瑞穂:瑞穂バザー
瑞穂:うお色キャンパス

*---日 記---*

流水落花
出雲ニューマジンシア通信
松崎しげる子だよ~ん
大きな桜のある街で・・・
マラカス一族のUOスローライフ
UO へなちょこ魔法使いの 日々是修行也
王国宝珠再生委員会
ごちゃごちゃメモ@UO
風和璃(Fuwa:Ri)
:: UO華麗なる孤独民 ::
ブリタニア旅日記
うるてまーち
あひるさんのおしり UO
まれにいろいろ
Unnamed
こゆきのゲーム日記
Strange Storage (こすもすの へんて庫)
仕立て屋ポーリオの手記
葡萄のUO日記
†覚醒†gift of my mind killed and death
RosemaryGarden
やしゃのあわわ日記
UOお弁当日記
Cotswolds
ゆきのぶろぐ♪
魚記@Hokuto
Violet’s Diary
Sephirot
君の背に揺られながら
++みそっかすぼうけんの書@UO++
SHAMPoO or NOTHING !! 2nd
ぼーっとしてみる
つれづれ夢芝居
呑む!打つ!キレる人の日記
すかいのUO珍道中
UOを楽しもう!
Varis家の日々これ安泰
NAOMINのUO日記
新★love sniper-mikari///diary・・・♪
YomiのまったりUO日記
Cafe de Minoc 日当たり良好!
今日も元気!Britannia Life


*---UO絵・UO漫画---*

ブリタニアの勇者達
漫画UOjournal
えるの倉庫
うるてぃまらりあっと
あいおいつぉん
むらさきうにのUO漫画
落書き倉庫的ブログ
ココロノアトリエ
陸猫UO
L’Oiseau Bleu
魚絵倉庫
*ねこだいすき*
くまくまのへや
UOん
221B
きこり姉妹
奇跡の人
トコロン王の大冒険
ささむけのほげもり

*---お店・酒場---*

ALEXANDRITE
Mi-Yew Store
のんたんTei
カフェ誤字
ダスタード酒場
Twins
旅立ちの扉亭
Club Smoky Medicine BAR
ムーンバッカスカフェ
BarBennu
まおうてい

*---その他---*

新UO職人の部屋
乞食結社
風月庵(あみさこギルド)
笠教
またたび本舗
若桜杯
うるてぃまぶっくまーく
さくさくリンク

以前の記事
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX

タグ:回想・雑感・展望 ( 54 ) タグの人気記事
時には昔の話を





2020年9月22日(火)





          ◆ 倭国シャード ◆




思い出は時として、



予期していないところに潜んでいて
ふいに思い出されるのを待っていることがあります。





あなたにもそんな経験がありませんか?





第86回倭国大行商は、ジェロームが会場でした。
時には昔の話を_e0068900_1371846.jpg

時には昔の話を_e0068900_1373365.jpg

時には昔の話を_e0068900_1374494.jpg






たまたま立ち寄った酒場で、
話好きの店員さんの言葉に耳を傾けていると
時には昔の話を_e0068900_138048.jpg

お祭りの雑踏と喧騒の中から。。。





時には昔の話を_e0068900_1381415.jpg






「若桜杯のスポンサーをしてた、やくもさん?」
時には昔の話を_e0068900_1382747.jpg

懐かしすぎる単語に、思わず耳を疑うほどでした。



若桜杯は、桜シャードのバッグボールの大会でした。



PC酒場やベンダーショップがスポンサーについて、
みんなで大会を盛り上げたものです。



白犬亭も一度だけスポンサーをしたことがありますが、
よくご存じですね、10年以上前のことなのに。





「当時、ウィズさんたちと…」
時には昔の話を_e0068900_139757.jpg

泣きそうなほど懐かしい名前に、言葉が詰まります。



なんと、当時のスタッフの方でしたか。





もしかしたら14年前のあの日に
時には昔の話を_e0068900_1393581.jpg

お会いした一人かも知れませんね。





「変わった性格のお友達いたよね?」
時には昔の話を_e0068900_1395411.jpg

えーと。。。
心当たりがありすぎて、誰のことだか(^^;;





「いたずら好きの…」
時には昔の話を_e0068900_1401438.jpg

ああ。
それはきっと、あけつね氏のことですね!





あけつね氏は、八雲がUOをはじめて間もない頃の、
最初期の友人の一人です。



あの頃の仲間は、彼を含めて
みんないなくなってしまいました。



誰ひとり、残っていません。





桜シャードを離れた倭国で、
その彼を知る人と出会うとは。。。



思い出が、こんなにも予期しない形で
蘇ることもあるのかと

とても不思議な気持ちになった夜でした。











時には昔の話を_e0068900_1405981.jpg









1:41 2020/09/26

by horibaka | 2020-09-22 22:35 | 倭国日記 | Trackback | Comments(0)
流れ星が消えないうちに




2020年7月25日(金)





          ◆ 桜シャード ◆




「さくらまーけっとって、いまもあるの?」
流れ星が消えないうちに_e0068900_1532517.jpg

さくらまーけっとと言うのは、

むかし桜シャードで
定期的に開催されていたバザーイベントの名前です。

バザーイベントと言うのは、
まあ、おおざっぱに言えばフリーマーケットのことですね。


昔からそれぞれの和鯖には、
そのシャード固有の個性的なバザーイベントがありました。

その中のいくつかは、
いまに至るもずっと続いていて、

またいくつかは途絶えてしまって、
新しいバザーイベントが後を継いでおり、
定期的に開催されています。





でも、残念ながら
いまの桜シャードには定期的なバザーイベントはありません。

たぶん、和鯖の中で桜だけですね?
定期市がないのは。





さくらまーけっとの起源が、どのくらい昔まで遡るのか
具体的な年代はわたしも知りませんが、

おそらく桜シャードが誕生してまだ間もないころ
ではないかと思います。


それは、いくつかの運営団体に受け継がれながら、
開催されてきたと聞いています。



最後の(そして最多の)運営団体は、
「さくらいべんとさぽーたーず(以下いべさぽ)」
というギルドでした。



以前、いべさぽの代表をしていたふらむさんから
さくらまーけっとの歴史についてお話を聞いたことがありました。
・2010年2月 夜にはずっと深い夜を



その昔、最初にさくらまーけっとをはじめたのは、
「Seeker of Sosaria」というギルドの人たちだったそうです。

15回ほど開催した後、しばらく間があいて
いべさぽがブリテインで2回ほど開催し、
その後、「傘教」というギルドが引き継ぎましが
・2006年4月 さくら舞い散る中に忘れた記憶と


経緯はわかりませんが、
運営は再びいべさぽに戻り、
定期的に開催されるようになりました。

ほぼ隔月で開催していたと思います。

それでも2006年頃には、傘教が主催した回もあったようなので
「引き継いだ」「受け継いだ」と言うよりは
「やります!」と宣言したところが主催する感じだったのかもしれません。





いべさぽは、さくらまーけっとの他にも
お花見大会や納涼花火大会、
遊園地型イベントのさくらぱーく、
桜・De・Modeというファッションショー、
ボス湧き大会、げこげこレース、
創作ストーリーコンテストなど、
実に様々なイベントをコンスタントに開催してきました。

とても精力的なイベント集団だったと思います。
以下、ほんの一例ですが。。。

・2006年8月  さくらぱーく ふぉー wiht さくらまーけっと
・2006年11月  第8回桜・De・Mode ミノミノ杯
・2007年1月  くまさんとその仲間たちいべんと←ドレッドホーンエリアのくま湧き
・2007年2月  第11回げこげこれーす わっほいカップ♪
・2007年3月  第9回桜・De・Mode 桜花杯
・2007年3月  第26回さくらまーけっと
・2008年4月  サクラサク♪お花見大宴会'08
・2009年8月  第47回さくらまーけっと with 第5回桜納涼花火大会ぜんとでぽん!
・2010年3月  第50回さくらまーけっと in ライキューム
・2010年9月  さくらぱーく7
・2011年7月  第59回さくらまーけっと with 第7回桜納涼花火大会ぜんとでぽん!
・2012年1月  第62回さくらまーけっと in Luna←レアフェスとのコラボ開催





ふらむさんは
2012年頃にいべさぽの代表を交代されました。
さくらまーとけっとは、60回を越えていました。

最後のさくらまーけっとは、わたしの記憶が正しければ
2014年の12月、第65回でした。

その後、桜シャードでは定期的なバザーイベントは行われていません。
。。。と、思います(^^;;(←自分、お休みしてた時期もあるので





最近ではユー首長が不定期でYewマーケットという
フリーマーケットのイベントを開催してくれていますね♪
あれも、個人的にとても楽しみなイベントですが。





でもやはり、自分のホームシャードに
定期市がないのは寂しい気がします。

さくらまーけっとの、あの賑やかな雑踏が。。。
行商の掛け声や、野外酒場の喧騒が
いま、とても懐かしい。

そう思うのは、わたしだけでしょうか。






とりとめもなく
そんなことを思った夜でした。











流れ星が消えないうちに_e0068900_154360.jpg












1:54 2020/07/27

by horibaka | 2020-07-25 23:59 | 桜日記 | Trackback | Comments(0)
ヴァイオレット・エヴァーガーデン




2020年7月24日(金)





          ◆ 桜シャード ◆





花壇3日目。
ヴァイオレット・エヴァーガーデン_e0068900_10214454.jpg






毎日様子を見に来ているので
いまのところ、大きな問題ありませんね。
ヴァイオレット・エヴァーガーデン_e0068900_10221067.jpg

ただ。。。

ずい分中途半端に植えちゃったので
街の美観的にどうなのかと(^^;;



マジンシア首長、ごめんなさい。





おや?
花壇以外の場所にも植えられたのですね!
ヴァイオレット・エヴァーガーデン_e0068900_1022463.jpg

知りませんでした。。。





どうせなら、
こっちに植えればよかったかな。
ヴァイオレット・エヴァーガーデン_e0068900_1023353.jpg








こうして、いま
何気なく歩くマジンシアの街は
ヴァイオレット・エヴァーガーデン_e0068900_10232888.jpg






かつてデーモン侵攻によって焦土と化し
灰燼に帰して、もとの街並みは焼失しました。
ヴァイオレット・エヴァーガーデン_e0068900_10235014.jpg

・2007年11月 喪われた都市の記録(1)
・2007年11月 喪われた都市の記録(2)





ヴァイオレット・エヴァーガーデン_e0068900_1027562.jpg






廃墟となったマジンシアは、
その後長い間荒野となっていました。
ヴァイオレット・エヴァーガーデン_e0068900_10283858.jpg

・2010年5月 喪われた都市の記録(6)





そして、ドーン女王が亡くなった
ベインの選民侵攻イベントの最終決戦で
冒険者たちが力を合わせて魔王バーチューベインを退け、
ヴァイオレット・エヴァーガーデン_e0068900_10285833.jpg






マジンシアはようやく浄化され、
復興がはじまったのでした。
ヴァイオレット・エヴァーガーデン_e0068900_10291230.jpg

・2011年3月 最後の聖戦





侵攻による荒廃の跡は、
いまはもうどこにも残っていません。



どんな傷もいつか癒える。
人も、都市(まち)も。



たくさんの花が咲くマジンシアの街路を歩きながら
ひとり、しみじみと思った夜でした。










ヴァイオレット・エヴァーガーデン_e0068900_10301060.jpg











10:30 2020/07/25

by horibaka | 2020-07-24 15:20 | 桜日記 | Trackback | Comments(0)
徒然なるままに。。。




2020年7月18日(土)





          ◆ 桜シャード ◆




唐突ですが、この7月で
「掘りバカ日誌」を書きはじめて15年になります。
徒然なるままに。。。_e0068900_9115517.jpg

と言うことは、
白犬亭も15周年ということですね。





八雲がブリタニアに来たのは、
それより1~2年ほど前になりますが。

長かったような、短かったような。。。





途中、お休みしてた時期もあり
また家も2回ほど腐らせましたが。
徒然なるままに。。。_e0068900_91375.jpg






あらためて読み返してみると、

自分でも呆れるほど
どうでもいいことしか書いていませんよね(^^;;
徒然なるままに。。。_e0068900_9132326.jpg






ダンジョンを攻略するわけでもなく、
新しい仕様の情報などは皆無で、
誰もが知っていることを何年も遅れて発見するような、
こんな日記ですが、
徒然なるままに。。。_e0068900_9133961.jpg

それでも読みに来てくれる人が相当数いることに
驚くとともに、とてもありがたく思います。





本人は楽しんでるのでいいかもですが、
読む人は、なにが面白くて来てくれるのだろう(^^;
徒然なるままに。。。_e0068900_9135723.jpg






こんな日記に
何か意味があるだろうかと考えることもあります。
徒然なるままに。。。_e0068900_914712.jpg

意図したことではありませんが、
結果的に、アーカイブとしての意味はあるかも知れないな、

と思うこともあります。





この15年のブリタニアの風景の移り変わり。

たとえばむかしのバザーイベントの様子がどうだったか、
いろいろなシャードの、いろいろな酒場、
どんなお祭りや催しが行われていたか、
公式イベントやGMイベントの様子はどんなだったか、
街並みや、ファッションはどうだったか。。。


これほどたくさんの画像で残っているサイトは、
ほかにあまりないかもしれません。
徒然なるままに。。。_e0068900_9164966.jpg






もしかしたら。。。。。

意味がないのではなく、
続けていくとに意味があるのかもしれません。
徒然なるままに。。。_e0068900_9172215.jpg

たぶん、これから先もこの調子で
なにか画期的な新展開があるわけではありませんが、


スローライフなUOの徒然を綴っていこうと思いますので
よろしくお願いします。





徒然なるままに。。。_e0068900_9174813.jpg










徒然なるままに。。。_e0068900_918172.jpg










9:18 2020/07/21

by horibaka | 2020-07-18 23:59 | 桜日記 | Trackback | Comments(0)
ミラージュソング





2020年6月13日(土)





          ◆ 桜シャード ◆




トレードオーダーの配達をしていたときのこと。
ミラージュソング_e0068900_9272532.jpg

ベスパーの街を港に向かっていると、





「yakumo san!(やくもさん!)」
ミラージュソング_e0068900_9274977.jpg

通りすがりの方に声をかけられました。



とっさのことに、誰だかわかりません。

その方もちょうど急いでいたらしく(たぶん街侵攻で?)、
そのまま駆け抜けていかれました。





誰だったのかなと思いつつ、
後刻、帰宅してみると。。。
ミラージュソング_e0068900_9281415.jpg

なんと、さっきの人が来ているではないですか。





それでもやっぱり誰だかわからなくて。。。





でも、その「話し方」でピン!ときました。
ミラージュソング_e0068900_9285270.jpg

ま、まさか。シャンプーさん?

すげー久しぶりだ、10年ぶりくらい?







シャンプーさんは、10数年ほど前に
よく遊びにきてくれた方でした。

当時、有名なPKで、
Fの圏外でけっこう知られた赤ネームでした。
ミラージュソング_e0068900_9311888.jpg






なんといっても個性的なのが、そのプレイスタイル。
裸エプロンのPKなんて、他で聞いたことありません。
ミラージュソング_e0068900_9313223.jpg

また、話し方が独特で。。。
ちょっと見、外人プレイヤーと話しているように見えますが
よく見ると全部日本語なのです(^^;;





思わず思い出話に花が咲き、
いまでは懐かしいPKギルドの名前がぽんぽん飛び交って。。。
ミラージュソング_e0068900_9324752.jpg






まるで蜃気楼のように昔日の場面が脳裏を流れていきます。
ミラージュソング_e0068900_9315687.jpg

あの頃は本当に、Fの圏外も賑やかでしたね。





八雲が酒造りをしていることをご存じなようで、
記念に持ち帰りたいと言ってくれたので、
ミラージュソング_e0068900_9353047.jpg






いま扱っている銘柄を1本づつお渡ししました。
ミラージュソング_e0068900_9355312.jpg

再会に乾杯。











ミラージュソング_e0068900_9361074.jpg










9:36 2020/06/14

by horibaka | 2020-06-13 14:24 | 桜日記 | Trackback | Comments(3)
友よ、さらばと言おう




2020年6月2日(火)





          ◆ 桜シャード ◆




フェルッカのブラックソン城で偶然
10数年前の知人の足跡を見つけました。
友よ、さらばと言おう_e0068900_6413115.jpg

ボス。。。
こんなところに(T_T





ギルド[FYN]のギルマスで
シャドーロード派の司令官だったGERALD氏こと通称ボス。





10数年前、
Fの圏外で過ごした人たちとの様々な場面が甦りました。

思わず胸が熱くなります。
友よ、さらばと言おう_e0068900_6422712.jpg

友よ、さらばと言おう_e0068900_642416.jpg

友よ、さらばと言おう_e0068900_6425778.jpg

あなたはいつも人を驚かせるのが好きでしたね(笑)





まさか、10数年後に
こんな場所で驚かされるとは思ってませんでしたよ。





還らぬ日々に思いを馳せて、
不覚にもしばらくその場に立ちつくした八雲でした。















あと、
スカラ首長の足跡もありました。
友よ、さらばと言おう_e0068900_6445771.jpg












友よ、さらばと言おう_e0068900_6451156.jpg













6:45 2020/06/05

by horibaka | 2020-06-02 22:40 | 桜日記 | Trackback | Comments(2)
脱力タイムズ




2020年5月28日(木)





          ◆ 桜シャード ◆




街の建物にある本棚には、本を入れることができますが、
脱力タイムズ_e0068900_146348.jpg

取り出すにはシーフスキルが必要だったような気がします。





ああ、そうだ。
古い古~い記憶が蘇ってきました。





あれは2006年頃。。。
脱力タイムズ_e0068900_1472247.jpg

友人のあけつね氏が「脱力新聞」というイタズラ本を108冊(←煩悩の数
ブリタニア中の街の本棚にばらまいたことがありましたっけ(^^;;
ABSENCE OF MALICE


彼はわざわざ、
このためだけに書写スキルを上げたのですがw





そのときに彼が、街の本棚にはプレイヤーが書いた本が
けっこう入っていると言って、何冊か持って来てくれたっけ。





その中の一冊が。。。
八雲が読んだUO本の中でいちばん切ない本でした。
脱力タイムズ_e0068900_149023.jpg

詠み人しらず
こちら↑の日記に全文を載せています。
いま読み返しても、胸にジンときます(T_T





ちょっとPC本を探してみようかな。
脱力タイムズ_e0068900_15112100.jpg

脱力タイムズ_e0068900_1511966.jpg






ありました。
脱力タイムズ_e0068900_1553757.jpg

これは、クレイニンの部屋にあった本と同じ作者さん?



たしか飛鳥で
図書館やっている方だったのではないかと思うけど。



今度、飛鳥を訪ねてみようかな。





ちょw
脱力タイムズ_e0068900_1521258.jpg

なに、この本?w めっちゃ気になるけどw





でも見るのコワイです。
貞子のビデオみたいに見たら呪われる本とか?(^^;;





でも、気になるw





見ちゃえw





脱力タイムズ_e0068900_1523936.jpg

えっと。。。。










脱力タイムズ_e0068900_153176.jpg









1:53 2020/05/29

by horibaka | 2020-05-28 23:45 | 桜日記 | Trackback | Comments(2)
秒速5センチメートル




2020年4月25日(土)





          ◆ 桜シャード ◆




コロナ禍のせいで夜遊び

。。。もとい外遊びが出来ず、
ブログの更新頻度があがっている八雲です、こんばんは。





ある夜、とある宴会の会場でのこと。

ステージでは楽しい催しが次々と繰り出されて、
賑やかに盛り上がっています。
秒速5センチメートル_e0068900_23513761.jpg




ふと、何気なく会場を見渡したとき。。。
秒速5センチメートル_e0068900_23545940.jpg

5年ぶりくらいで桜花さんを発見!
ちょ~久しぶりです><



どこにいるかと言うと、ココにいます。
秒速5センチメートル_e0068900_2355935.jpg






桜花さんも古~くからUOにいる方で、
野原の酒場にも本当によく来てくれた常連さんでした。



回天という名前の弟(別キャラ)いるとか、いないとか
話題になったこともありましたね(^^;;
秒速5センチメートル_e0068900_23553369.jpg

2010年 ・音速雷撃隊



一時期、一世を風靡した多シャード籍ギルド[Door]で
ご一緒させていただいたこともありました。
秒速5センチメートル_e0068900_2356620.jpg

2007年 ・W(ワンダースリー)3



どちらかと言うと寡黙な印象がありましたが、
詩人だあ。。。といたく感心したこともありましたっけ。
秒速5センチメートル_e0068900_23563810.jpg

2015年 ・桜花抄





年々、櫛の歯が欠けるように知っている名前が減っていく中で
いつしか黄昏ていたセピア色の気持ちが、



ふいにフルカラーになって思い出の場面が蘇るような、
そんなことってありませんか?



桜の名前を冠する世界(シャード)で
桜花(cherry blossom)の名前を持つ古い知人を
数年ぶりに見かけて、そんな気持ちになりました。







ステージ上の狂宴を
。。。もとい、饗宴を聞きながら
秒速5センチメートル_e0068900_23572722.jpg

ひとり、感慨に浸った夜でした。










秒速5センチメートル_e0068900_2358720.jpg






23:58 2020/04/27

by horibaka | 2020-04-25 23:49 | 桜日記 | Trackback | Comments(3)
楽園に帰る





2020年4月5日(日)





          ◆ 桜シャード ◆




お花見マーケットの会場でもらった観光ルーンブック。
楽園に帰る_e0068900_0342787.jpg

さっそく行ってみました。





楽園に帰る_e0068900_0345088.jpg

楽園に帰る_e0068900_035515.jpg

楽園に帰る_e0068900_0352049.jpg

楽園に帰る_e0068900_0354047.jpg

楽園に帰る_e0068900_0355086.jpg

どこもステキな桜の観光名所ですね。



これ、自分の足で世界中を周って
桜の木を探してルーンを焼いて行ったのですよね。



かな~り時間がかかったことと思います。
敬服します。



ステキな名所の旅をありがとうです。
楽園に帰る_e0068900_0363257.jpg

ここは。。。
ルナ南門の脇の広場ですね。





池にカエルが。。。
楽園に帰る_e0068900_0394290.jpg

ピンキーの妹!?





ピンキーって、あのピンキー?
なんて懐かしい(T_T
楽園に帰る_e0068900_0401958.jpg

ピンキーは桜シャードのマスコットのカエルでした。



えーと。。。
ピンキーの話をするには、
まず旧へイヴンの話をしないといけませんね(^^;;



もともとへイヴンは、
いまの場所とはちょっと違う場所にあり、
ウゼラーン卿という人が治める別の街でした。



桜シャードの旧へイヴンの広場の泉には
「ピンキー」という名前のピンク色のカエルがいて、
みんなのマスコットとして可愛がられていたのですが。。。



2007年のある日、旧へイヴンは崩壊して
現在のへイヴンが出現しました。
・2007年 楽園の崩壊



このとき、ピンキーの泉も消滅したのですが。。。



そうだ!
旧へイヴンが崩壊したのが13年前の4月30日
奇しくも、まもなく旧へイヴンの命日です。







ピンキーの魂も、
ブリタニアに帰ってくるのかもしれませんね。(←死んだと決まってないからw











楽園に帰る_e0068900_043099.jpg









0:43 2020/04/14

by horibaka | 2020-04-05 20:33 | 桜日記 | Trackback | Comments(2)
宇宙よりも遠い場所




2020年3月29日(日)





          ◆ 桜シャード ◆




いちど離れてしまった場所は、
なぜか遠くに感じられて、

立ち戻るのに勇気がいる人もいるでしょう。





そういう人にとっては、ブリタニアは、
手を伸ばせば届く近さにありながら、
ひどく遠い場所に思えるのかもしれません。





その夜、やぴさんに誘われて評議会にやってきました。
開会までの時間を待っていると。。。

「yakumoさん!」
と声をかけてくる人がいました。
宇宙よりも遠い場所_e0068900_382890.jpg

はい?
と答えたものの、とっさに思い出せません。

でも、たしかに見覚えのある名前です。
この名前は。。。





「ドラ鎧まだ使ってます!」
その瞬間、すべてを思い出しました。
宇宙よりも遠い場所_e0068900_39520.jpg

ビオラさんは、10年ほど前まで桜シャードで「CKD」という
対人ギルドをやっていた人でした。



宇宙よりも遠い場所_e0068900_3103474.jpg





土曜の夜は、戦闘の合間などによく八雲の野外酒場に立ち寄ってくれました。
宇宙よりも遠い場所_e0068900_3105023.jpg

宇宙よりも遠い場所_e0068900_144123.jpg

その頃は対人ギルド、派閥、PKなど、たくさんのお客さんが来て
毎週とても賑やかでした。



PKが赤ネームのまま来れる酒場は当時でも珍しく
宇宙よりも遠い場所_e0068900_3111164.jpg

青い名前と赤い名前が入り混じって、夜が更けるまで過ごしたものでした。
思えばいちばんいい時代でしたね、あの頃は。



その頃八雲は、ドラ鎧のベンダーを立てていました。

「yakumo印のドラ鎧をつけてると勝てる気がする」といって
買って行く人もいました。

ビオラさんも常連のお客さんでした。





しかし「CKD」は解散し、
その後ビオラさんもブリタニアを去られたのでした。

いまから10年ほど前のことです。





10年の時を超えて再会した奇跡の夜に、
八雲から送る言葉は。。。










オカエリナサイ
宇宙よりも遠い場所_e0068900_312011.jpg

ブリタニア。

そこは宇宙(そら)よりも遠く、
思い出よりも近い場所。











宇宙よりも遠い場所_e0068900_3161633.jpg










3:16 2020/04/04

by horibaka | 2020-03-29 23:03 | 桜日記 | Trackback | Comments(0)