excitemusic

八雲のスローライフUO
by yakumo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> あやめさん あんな..
by horibaka at 11:11
> 双月亭熊店員さん ..
by horibaka at 11:09
うち、ほとんどセキュア空..
by あやめ at 10:59
『靴下の匂いを嗅ぎ合うく..
by 双月亭熊店員 at 10:56
> あやめさん 昔懐か..
by horibaka at 11:04
街中の蘇生獣医でした。 ..
by あやめ at 09:44
> REMUSさん な..
by horibaka at 06:22
うけたー。・゚・(。つ∀..
by REMUS at 18:05
> T-さん お気遣い..
by horibaka at 17:58
ネタとしてはこれで完成し..
by T- at 16:35
Tさん でかいの来まし..
by horibaka at 10:54
あらやだステキなオブジェ..
by T- at 10:38
>やっぴーじゃないほうさ..
by あやめ at 19:37
お~、やっぴーじゃないほ..
by horibaka at 12:22
どうもどうも! ク..
by やっぴーじゃないほう at 22:52
いあいあ、お邪魔だなんて..
by horibaka at 09:31
飛沫防止!斬新wかえって..
by マラカス at 01:26
マラカスさん、お疲れさま..
by horibaka at 01:12
相変わらずのレポート上手..
by マラカス at 20:57
ばーちんさん、お疲れさま..
by horibaka at 12:19
リンク
*---お祭り・イベント---*

桜:さくらいべんとさぽーたーず
無限:六の市
倭国:倭国不定季祭
瑞穂:瑞穂バザー
瑞穂:うお色キャンパス

*---日 記---*

流水落花
出雲ニューマジンシア通信
松崎しげる子だよ~ん
大きな桜のある街で・・・
マラカス一族のUOスローライフ
UO へなちょこ魔法使いの 日々是修行也
王国宝珠再生委員会
ごちゃごちゃメモ@UO
風和璃(Fuwa:Ri)
:: UO華麗なる孤独民 ::
ブリタニア旅日記
うるてまーち
あひるさんのおしり UO
まれにいろいろ
Unnamed
こゆきのゲーム日記
Strange Storage (こすもすの へんて庫)
仕立て屋ポーリオの手記
葡萄のUO日記
†覚醒†gift of my mind killed and death
RosemaryGarden
やしゃのあわわ日記
UOお弁当日記
Cotswolds
ゆきのぶろぐ♪
魚記@Hokuto
Violet’s Diary
Sephirot
君の背に揺られながら
++みそっかすぼうけんの書@UO++
SHAMPoO or NOTHING !! 2nd
ぼーっとしてみる
つれづれ夢芝居
呑む!打つ!キレる人の日記
すかいのUO珍道中
UOを楽しもう!
Varis家の日々これ安泰
NAOMINのUO日記
新★love sniper-mikari///diary・・・♪
YomiのまったりUO日記
Cafe de Minoc 日当たり良好!
今日も元気!Britannia Life


*---UO絵・UO漫画---*

ブリタニアの勇者達
漫画UOjournal
えるの倉庫
うるてぃまらりあっと
あいおいつぉん
むらさきうにのUO漫画
落書き倉庫的ブログ
ココロノアトリエ
陸猫UO
L’Oiseau Bleu
魚絵倉庫
*ねこだいすき*
くまくまのへや
UOん
221B
きこり姉妹
奇跡の人
トコロン王の大冒険
ささむけのほげもり

*---お店・酒場---*

ALEXANDRITE
Mi-Yew Store
のんたんTei
カフェ誤字
ダスタード酒場
Twins
旅立ちの扉亭
Club Smoky Medicine BAR
ムーンバッカスカフェ
BarBennu
まおうてい

*---その他---*

新UO職人の部屋
乞食結社
風月庵(あみさこギルド)
笠教
またたび本舗
若桜杯
うるてぃまぶっくまーく
さくさくリンク

以前の記事
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX

カテゴリ:飛鳥日記( 157 )
ぎんざNOW!





2020年10月17日(土)



          ◆ 飛鳥シャード ◆



第242回屋台街は、ブリ第2銀広場が会場でした。

ぎんざNOW!_e0068900_01015197.jpg




訪れた時間が早かったので、

ぎんざNOW!_e0068900_01022518.jpg
まだ行商さんがあまり出ていませんね。






でも仕方なし。

ぎんざNOW!_e0068900_01052251.jpg
土曜日なので23時までに桜に帰らなくてはなりません。






ハロウィン衣装のセットをいただいて、

ぎんざNOW!_e0068900_01055318.jpg






場の雰囲気と一体感を感じつつ、

家路についた夜でした。

ぎんざNOW!_e0068900_01062062.jpg











ぎんざNOW!_e0068900_01070237.jpg














1:09 2020/10/21


タグ:
by horibaka | 2020-10-17 22:59 | 飛鳥日記 | Trackback | Comments(0)
マリベルのハロウィン






2020年10月9日(金)



          ◆ 飛鳥シャード ◆



EMイベント「マリベルのハロウィン」の集合場所は、ブリ銀前でした。

マリベルのハロウィン_e0068900_01335628.jpg
街路を歩いて登場したのはウエイトレスのマリベル。
昔からブリテインに住んでいるNPCですね。






マリベルのハロウィン_e0068900_01351628.jpg




なんだかエルフに
ライバル意識を持っているようですが。





マリベルのハロウィン_e0068900_01352289.jpg
































エルフのお菓子に対抗するため
料理スキルを習ったようですねえ。

マリベルのハロウィン_e0068900_01432164.jpg




それで今日は料理の試作品を
お友達に味見してもらおうと。。。

マリベルのハロウィン_e0068900_01432508.jpg




「じゃあ、行くわよ!」

マリベルのハロウィン_e0068900_01450927.jpg




ブリテイン城の厨房にいたのは、
王室公認味見師のペプタ嬢。

マリベルのハロウィン_e0068900_01453830.jpg
「ペプタの消化薬」のクエストNPCですね。






試食したペプタが言うには、

マリベルのハロウィン_e0068900_01461257.jpg
味に決定的に欠けているものがあるようです。




マリベルの料理に足りないものは。。。
マリベルのハロウィン_e0068900_01465267.jpg
酸味大さじ1
スパイシーさ小さじ1/2
100ccの甘じょっぱさ
500グラムの季節感。。。。?



いったいどんなレシピなのか(・◇・)






とりあえず、まずブラックソン城の
ヘクルスに会うようにと言います。

マリベルのハロウィン_e0068900_01512610.jpg
マリベルのハロウィン_e0068900_01521177.jpg
レシピを探すマリベルの冒険がはじまります。






出されたゲートの先は、

マリベルのハロウィン_e0068900_01524217.jpg
ブラックソン城の地下でしょうか。






ラットマンを倒しつつ、通路を進むと

マリベルのハロウィン_e0068900_01531042.jpg
行き止まり?






そこへ現れたのはヘクルス。

マリベルのハロウィン_e0068900_01533814.jpg
ヘクルスはブラックソン卿の老道化師です。





彼に話すと、
酸っぱくなったワインを分けてくれます。

マリベルのハロウィン_e0068900_01540258.jpg
マリベルのハロウィン_e0068900_01540611.jpg




次の場所は、徳之諸島のどこか。

マリベルのハロウィン_e0068900_01552813.jpg




湧いたヤマドンを倒していくと、
マリベルのハロウィン_e0068900_01565242.jpg




現れたのはサダコ。

マリベルのハロウィン_e0068900_01571645.jpg
ザダコは誠島のコクキッチンです。






彼女に話すと、
誠島名産のワサビを分けてくれます。

マリベルのハロウィン_e0068900_01574797.jpg

これで二つのレシピが揃いました。




残りの素材がなにか悩むマリベル。




甘じょっぱいものと言えば。。。

マリベルのハロウィン_e0068900_01593685.jpg
初恋?






初恋の思い出を語り出すマリベル。

マリベルのハロウィン_e0068900_02000426.jpg
これはたしかに甘じゃっぱいですな(*ノ∀`*)






でも、その相手のジャックが
なにか不吉なことになっているという噂が。

マリベルのハロウィン_e0068900_02211623.jpg
マリベルはジャックに会いに行こうと決心します。




いあ、脱がなくていいからね(ノД`)

マリベルのハロウィン_e0068900_02221527.jpg
マリベルのハロウィン_e0068900_02242123.jpg





次の場所は、寒風吹きすさぶ北極の海岸。

マリベルのハロウィン_e0068900_02243723.jpg
難破船と凍った死体。






そして異形のジャック。

マリベルのハロウィン_e0068900_02250224.jpg
「やあ、マリベル。久しぶりだね。」






マリベルのハロウィン_e0068900_02254189.jpg




本来のハロウィンの意義を語り出すジャック。

マリベルのハロウィン_e0068900_02311782.jpg
ハロウィンには、霊界と現世の門が開いて。。。

つまりジャックも門の向うから来た死者と言うこと?






次の場所は、どことも知れない地下世界。

マリベルのハロウィン_e0068900_02325249.jpg
なかなか幻想的な光景ですね。
イベントでなければ、ゆっくり散策したいところですが。





マリベルがジャックを呼ぶと。。。

マリベルのハロウィン_e0068900_02340451.jpg
たぶん、これがラスボスですね。





マリベルのハロウィン_e0068900_02343240.jpg




ボスが倒れると、ゲートが開いて、

マリベルのハロウィン_e0068900_02343753.jpg




ブリテインに戻れました。

マリベルのハロウィン_e0068900_02353177.jpg
「やれやれ」




けっきょくレシピは揃ったのか、揃ってないのか。。。




でもマリベルは、
もうレシピはどうでもいいようです。

マリベルのハロウィン_e0068900_02361409.jpg
もっと大事な何かを思い出したのかもしれませんね。






マリベルとペプタの二人は、王都の雑踏の中を
ブルーボアの方へ歩み去って行きました。












マリベルのハロウィン_e0068900_02371132.jpg













2:37 2020/10/15


タグ:
by horibaka | 2020-10-09 22:54 | 飛鳥日記 | Trackback | Comments(0)
狐と踊れ





2020年9月26日(土)





          ◆ 飛鳥シャード ◆




心は村人、身体は狼の八雲です。こんばんわ。
狐と踊れ_e0068900_0421682.jpg

9月の飛鳥人狼に行ってきました。





今回の飛鳥人狼は、「妖狐」と「霊能者」という役職を
加えたアドバンテージルールでした。



たぶんこういう↓ことだと思います。


妖狐(人狼サイド):
 言うなれば「自殺しない狂人」。
 人狼に噛まれたら1度だけ正体を明かして生き延びられる。
 人狼チャットで味方であると共有してもらう。
 能力の発動は、受動的。

霊能者(村人サイド):
 1度だけ相手に真実の役職を聞き出すことが出来る。
 知りえた情報で、自サイドを有利に導く。
 相手が妖狐の場合、妖狐は役職を明かした後死亡。
 能力の発動は、能動的。






妖狐のアイテムは、鹿マスク。
霊能者のアイテムは、バックラー。
狐と踊れ_e0068900_0451461.jpg

司会のばーちんさんのサイトにルールの解説があるので、詳細はそちらで!
妖狐とは、霊能者とは




狐と踊れ_e0068900_0455178.jpg






八雲がもらった役は、「祈祷師」です。
狐と踊れ_e0068900_046264.jpg

狐と踊れ_e0068900_0461675.jpg

今回の日程は、6泊7日。





■初日■昼(会議)


ゲーム終了後に発表された配役によると、
狐と踊れ_e0068900_0474248.jpg

こんな感じでしょうか。





配役(敬称略)
 人狼:T、グレン、マラカス
 狂人:まさやん、エクセル、ミライ
 妖狐:つむぎ
 村人:サイファ、太陽寺、つまみ、アカウントブロック
 霊能者:FALF
 牧師:リーマス
 祈祷師:ロクサネ、八雲



※名前・配役等に誤りがありましたら、コメにてご指摘下さい。
狐と踊れ_e0068900_04921.jpg






こう人数が多いと。。。
狐と踊れ_e0068900_0495235.jpg

どこから手をつけていいかわかりません(^^;;





ただ意図はわかりませんが、
太陽寺さんの言動は、ちょっと怪しかったです。
狐と踊れ_e0068900_0503178.jpg

疑うようになった人もいたのではないでしょうか。





狐と踊れ_e0068900_0504585.jpg






初日の部屋割りは、こんな感じで。
人狼と祈祷師の組みが2部屋出来ていますね。
狐と踊れ_e0068900_0505957.jpg

混乱を避けるために3人部屋は作りません。





■初日■夜


いままでは人狼を避けていましたが、
祈祷師なので積極的に人狼と同室になるのがお仕事です。
狐と踊れ_e0068900_051196.jpg

が、こんなときに限って
噛んではもらえませんでした(^^;;





■2日目■会議


人狼が祈祷師を噛んで、カウンターで死亡。
狐と踊れ_e0068900_0515396.jpg

狐と踊れ_e0068900_052751.jpg

そして実はこの夜、
霊能者が村人に対して能力を使っていました。




なんか、居残りの人が
翌日の会議の進行をするようです(^^;;
狐と踊れ_e0068900_0541687.jpg






理由は説明できないのですが、
「ロクサネさんは人狼じゃない」と思いました。
狐と踊れ_e0068900_0545347.jpg

しかし、事件がこの部屋だけなので
ほかに容疑者がいません。





ロクサネさんが、自分を含めて満場一致で死刑。
狐と踊れ_e0068900_0563467.jpg

狐と踊れ_e0068900_0564874.jpg

いままで見た中で、いちばん潔い死に方でした(T_T





2日目の部屋割りは、こんな感じで。
狐と踊れ_e0068900_0571514.jpg






■2日目■夜


噛んでほしいときには、人狼にあたらず(^^;;
狐と踊れ_e0068900_0583346.jpg

いたって平和な夜でした。





■3日目■会議


なんとか2日目を生き延びましたが、
狐と踊れ_e0068900_0585427.jpg

ほかの部屋では犠牲者が出ていました。





村人が1人、人狼に噛まれて死亡。
狐と踊れ_e0068900_059127.jpg

狐と踊れ_e0068900_0592114.jpg

そしておそらく、
妖狐と人狼のコンタクトもあったものと思われます。





たしかにTさんは怪しいのですが(失礼w)、
狐と踊れ_e0068900_0593973.jpg

狐と踊れ_e0068900_122666.jpg

初日と同じように
1人しか容疑者を選べない状況が
人狼の罠のように思えて気に入りません。





推理は混迷し、
なぜか事件ゼロの太陽寺さんが吊られる事態に。
狐と踊れ_e0068900_124873.jpg






3日の部屋割りです。
狐と踊れ_e0068900_13874.jpg






■3日目■夜


いままででいちばん
狐と踊れ_e0068900_132911.jpg

ガチで推理した夜でした。





■4日目■会議


一夜あけると。。。
狐と踊れ_e0068900_141961.jpg






まるで前夜の推理通りに、大量の死者が。
狐と踊れ_e0068900_1373072.jpg

狐と踊れ_e0068900_145079.jpg






今度は容疑者が多すぎて推理が混乱しますが、
狐と踊れ_e0068900_153161.jpg






FALFさんのこの推理は、かなり真相に近く
特筆すべきだと思います。
狐と踊れ_e0068900_155110.jpg






そもそもマラカスさんは熊マスクなので怪しいと言われ
狐と踊れ_e0068900_16134.jpg

マラカスさん、脱帽。





髪型の良し悪しのせいかはわかりませんが、
狐と踊れ_e0068900_163411.jpg

裁判の結果、Tさんの方が吊られました。





4日目の部屋割り。
狐と踊れ_e0068900_165446.jpg

今回、八雲は居残りです。





■5日目■会議


狐と踊れ_e0068900_171298.jpg






この日の会議は、八雲が進行を勤めます。
狐と踊れ_e0068900_173643.jpg

狐と踊れ_e0068900_18578.jpg






さすがに2日連続で死人を出したので、
マラカスさんに疑惑が集中。
狐と踊れ_e0068900_184657.jpg

狐と踊れ_e0068900_191794.jpg

後知恵ですが。。。

もしこのタイミングでほかの部屋で狂人が自殺していたら
まだ言い逃れが出来る可能性があったかもしれません。

しかし、自殺か他殺かはともかく
最後の狂人がマラカスさんの部屋で死んでしまっていました。





突然はじまる、のど自慢大会。
狐と踊れ_e0068900_194710.jpg

なに、これw



はっっ!!
もしかして会議をさせまいとする
巧妙な作戦かもしれません。



はやく終わらせなくては。。。
狐と踊れ_e0068900_1102220.jpg






歌の良し悪しのせいかはわかりませんが、
狐と踊れ_e0068900_1103950.jpg

マラカスさんが死刑に。





人狼サイドとしては、まだ妖狐が生き残っていますが
狐と踊れ_e0068900_1113052.jpg

人狼が全滅したので村人サイドの勝ちとなりました。



司会のばーちんさん、お疲れさまでした。

人狼村のみなさん、
楽しい時間をありがとうございました♪











狐と踊れ_e0068900_112728.jpg















1:12 2020/09/30











 
タグ:
by horibaka | 2020-09-26 22:40 | 飛鳥日記 | Trackback | Comments(4)
ノー・タイム・トゥ・ダイ





2020年9月13日(日)





          ◆ 飛鳥シャード ◆





先日のEMイベントの最後の場面(シーン)を
マークしておいたので、
ノー・タイム・トゥ・ダイ_e0068900_13452613.jpg

散策に行ってみました。





ペナンブラだか、
プナンペラだかいう女子の家ですが。。。
ノー・タイム・トゥ・ダイ_e0068900_13454159.jpg

家の横手には、白い炎の焚き火が。





小さな果樹園の中にある足のせ台は、
なにか物語的な意味があるのかな?(^^;;
ノー・タイム・トゥ・ダイ_e0068900_1346827.jpg

そして水桶。





家の裏手には、
グランドハープと、タンバリン。
ノー・タイム・トゥ・ダイ_e0068900_13465321.jpg

ああ、そうか。



デュプレが彼女のことを
「ジプシーの娘」と呼んでいたので、

旅の余興に楽器の演奏を
していた名残なのかもしれませんね。





彼女は200年の間眠っていた、と
デュプレは言っていました。
ノー・タイム・トゥ・ダイ_e0068900_13471831.jpg

この棺の中で眠っていたのでしょう。





2階はこんな感じ。
ノー・タイム・トゥ・ダイ_e0068900_13473210.jpg

家具らしいものはほとんどなく。
質素な生活だったようです。





200年の眠り。。。

それはほとんど、
「死」と同じ長さではないでしょうか。











ノー・タイム・トゥ・ダイ_e0068900_1347508.jpg











13:48 2020/09/19

by horibaka | 2020-09-13 18:44 | 飛鳥日記 | Trackback | Comments(0)
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)





2020年9月12日(土)





          ◆ 飛鳥シャード ◆




EMイベント「暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse」
の集合場所は、ブリテインの市民広場でした。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_745876.jpg

「やあ、諸君。しばらくだ」



現れたのは、マーリンと名乗るメイジ。






「しばらくだ」と言うからには
前にも登場したことがあるのでしょう。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_752533.jpg

なんか、やな感じの人ですね。




ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_754781.jpg


どうやら昔で言うところの
BNNストーリーに相当するお話のようです。



つまり、UOの世界観を構成する

ブリタニアの歴史的な出来事についての
物語という意味で。



ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_76138.jpg


ブラックソン戴冠後の
ブリタニアの歴史を知らないので

続きものの物語を途中から読むようで
話が見えませんが。。。



わかる人には、
わかるのだと思います(^^;;











マーリンなる者の開いたゲートの先には、
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_774434.jpg
いったいどんな物語が待っているのでしょうか。。。





どことも知れない荒野。
ロストランドっぽい感じですが。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_794039.jpg

すでに戦闘があったようです。





てか、この人。

かつてのロード・ブリティッシュの仲間、
アバタールコンパニオンの一人、
シャミノさんでは?!
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7101142.jpg

しかも幽霊だし?





どうやらマーリンとデュプレの間には
なにか確執があるようですね。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7102660.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7103619.jpg

マーリンは想念の力を利用して
デュプレを探し出し、殺そうとしているようです。

デュプレはいま、
ペナンブラと言う女性を探す旅に出ていて
行方不明のようです。





「デュプレを連れて帰ろう!」
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7104953.jpg

シャミノの幽霊はゲートを開きます。





次の場所には、一人のガーゴイルがいました。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7112218.jpg





テレガスと名乗るガーゴイルの賢者は。。。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7113596.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7133267.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7134694.jpg

どうやら、以前トリンシックで起きた
痛ましい事件の犠牲となった
ガーゴイルの少年の父親のようです。




「想念」とは、想う力。





ヒューマンとガーゴイルの絆を夢見て
ブリタニアを訪れた息子を
人間の犯罪者に無惨に殺害されて、

残された父親の無念の想いは
どれほど強かったことでしょうか。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_714028.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7222215.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7141388.jpg






次の場所には、
鍛冶ハンマーを持ったガイコツがいました。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7143598.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_715147.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_716985.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_716389.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7173818.jpg

生前はクリストファーという鍛冶師で
「フェローシップ」なる組織に利用されて
何か強力な破壊兵器を作らされていたようです。

組織の目的に気づいて、阻止したために
殺されてしまったようですね。




彼には自慢の息子がいたようです。




結果的に、世界の破滅は防げたかもしれませんが
最愛の息子を残して逝かなければならない、
その後悔の想いはどれほど強かったことでしょう。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7213375.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_723699.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7231913.jpg






次の場所で待っていたのは。。。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_723435.jpg





なんと、あのデュプレでした。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_724854.jpg

シャミノの正体が、実はマーリンであることが暴かれ。。。






ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_725624.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7252225.jpg





戦闘用の空間へ。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7255114.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_726996.jpg

マーリンを倒したことで
何かの封印が解けたようです。





元の場所に戻ると、そこには
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_727468.jpg

ペナンブラという名前の女性がいました。





ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_727237.jpg

ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7274238.jpg

彼女はデュプレの残り時間が少ないことを告げ、
三つの出来事を予言します。





ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_728071.jpg






物語は新たな展開を迎えようとしているようです。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7282014.jpg

マーリンとは何者だったのか。
けっきょく、よく分かりませんでした。





もしかしたら、
もともとは一人の憂国の士だったものが

どこかで道を誤ったのかもしれませんね。
ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_7294724.jpg

こうしてデュプレは、
ブリタニアに帰ってくるようです。











ドリームキャッチャー(暗闇への扉 ~Gate to the Eclipse)_e0068900_730533.jpg











7:30 2020/09/17

タグ:
by horibaka | 2020-09-12 21:57 | 飛鳥日記 | Trackback | Comments(0)
シアター!





2020年8月10日(月)





          ◆ 飛鳥シャード ◆




もし、1枚だけ。





1枚だけ、どんな相手からでもいい。
望む相手から手紙をもらえるとしたら。。。





あなたは誰からの手紙を望みますか?
シアター!_e0068900_23491139.jpg

劇団アールポップの公演
「A Letter~1枚の手紙~」を観に行きました。





とってもステキなお話で、
すっかり見入ってしまいました。



謎めいた展開に「この後どうなるの?」と引き込まれ、
最後はしみじみと泣かせる、いい脚本ですね。



届かなかった想い、
伝えられなかった気持ちを伝えれくれる手紙があったなら



それで救われる
彷徨える心がどれだけたくさんあることでしょう。



手紙は想いを伝えるものです。



あなたのもとにも、いつか、
誰かからの手紙が届くことがあるかもしれませんね。





UOの中の劇って実は大好きなのですが

本格的な劇を観るのは、
10数年ぶりくらいかもしれません。



いつも日記用に
たくさんのスクリーンショットを撮りますが、
今回はつい熱が入って全セリフを撮っちゃいましたw

ブログ上で劇を再現できるくらいですが、
さすがに無許可では止めておいた方がいいでしょう(^^;





劇団アールポップのみなさん、
ステキな劇をありがとうございました♪











シアター!_e0068900_23504088.jpg










23:50 2020/08/13

タグ:
by horibaka | 2020-08-10 22:48 | 飛鳥日記 | Trackback | Comments(0)
3X3EYES





2020年7月25日(土)





          ◆ 飛鳥シャード ◆




飛鳥の「第2回 3X3内装オブジェコンテスト」を見学に行きました。
3X3EYES_e0068900_15204837.jpg

3X3EYES_e0068900_15211051.jpg






今回で2回目となるこのイベントは、
3X3EYES_e0068900_15304552.jpg

3X3(9マス)のスペースに、30分以内にその場で内装をして
作品の人気を競うイベントだそうです。



すでに出来上がったカスタマイズを
見るコンテストというのはありましたが、



作る過程から見ることのできるコンテストと言うのは
はじめてです。





合図とともに、参加者は一斉に2階へ。
3X3EYES_e0068900_15221456.jpg

ステージは2階で、見学者は
下から作品が作られていく様子を見学できます。





3X3EYES_e0068900_15225187.jpg

3X3EYES_e0068900_1523476.jpg






何を作っているのか、
どうやってつくっているのか、
あのアイテムは何になるのか。。。
3X3EYES_e0068900_15231616.jpg

見ていてすごく楽しいです。





3X3EYES_e0068900_15233533.jpg






作品についての会話が弾みます。
3X3EYES_e0068900_1523507.jpg






そして見学タイム。
3X3EYES_e0068900_1524638.jpg

3X3EYES_e0068900_15241592.jpg






見学者たちが感想を書いた本をポストに入れると
それが投票になります。
3X3EYES_e0068900_15244021.jpg

はっきりいって、
どれもステキで順位がつけられません(^^;;





しかし残念。

23時には桜に戻らなければならないので、
表彰式は見られませんでした。





開票直前の忙しいときに
主催者さんに声をかけてホントに申し訳なかったのですが、
3X3EYES_e0068900_15251865.jpg

どうしてもひと言お礼を言ってから帰りたくて。

本当に楽しいイベントでした。
ありがとうございました。





以下、順不同で。
3X3EYES_e0068900_15254255.jpg

3X3EYES_e0068900_1525556.jpg

3X3EYES_e0068900_1526591.jpg

3X3EYES_e0068900_15261483.jpg

3X3EYES_e0068900_15262697.jpg

3X3EYES_e0068900_15265253.jpg

3X3EYES_e0068900_1527139.jpg











3X3EYES_e0068900_15274684.jpg










15:28 2020/07/26

by horibaka | 2020-07-25 22:56 | 飛鳥日記 | Trackback | Comments(0)
博士の異常な愛情




2020年7月11日(土)





          ◆ 飛鳥シャード ◆




EMイベント「名もなき星の騎士」の集合場所は、
ブリテインの市民広場でした。
博士の異常な愛情_e0068900_18545.jpg

博士の異常な愛情_e0068900_193526.jpg



サー・ジョフリーが、

デュプレと似た男が発見されたと
よろこんでいます。





博士の異常な愛情_e0068900_1101556.jpg



BNNストーリーって

日本公式が終了してから
追えてないんですけど。



デュプレって
行方不明になってる設定なんでしたっけ?


博士の異常な愛情_e0068900_1111811.jpg

博士の異常な愛情_e0068900_1113274.jpg






記憶を失くしている謎の男はデルシアにいます。
博士の異常な愛情_e0068900_11293.jpg

博士の異常な愛情_e0068900_1125173.jpg

博士の異常な愛情_e0068900_113522.jpg




彼が持っていたメモには、見たことのない言語で書かれた暗号が。
博士の異常な愛情_e0068900_1134680.jpg

博士の異常な愛情_e0068900_114942.jpg

この暗号を解けば、彼が本物のデュプレかどうかわかるわけですね。





ドースト先生はイルシェナーにいます。
博士の異常な愛情_e0068900_1143030.jpg






先生によれば、
この暗号は計算式ではないか、と。
博士の異常な愛情_e0068900_1154985.jpg

これを解くのは、スーテック博士が適任だということですが。





スーテックって、あのスーテック?(^^;;
博士の異常な愛情_e0068900_1161360.jpg






スーテックはアビスにいます。
博士の異常な愛情_e0068900_1162955.jpg






この暗号はイオドーンの未知の部族の言語ではないか、と。
博士の異常な愛情_e0068900_1173378.jpg

これを解くのは、スペクター博士が適任だということですが。





なんかジョフリー、たらい回しにされてね?
博士の異常な愛情_e0068900_11818.jpg

博士の異常な愛情_e0068900_1181872.jpg






スペクターは。。。ブリ西の天然温泉にいます。
博士の異常な愛情_e0068900_1184343.jpg






なんだか暗号の意味を解いた様子でしたが、
博士の異常な愛情_e0068900_1215617.jpg






突然、温泉に沈みましたよw
博士の異常な愛情_e0068900_1221176.jpg






背後でジョフリーが「こっちだ」と言うゲートに入ると、
博士の異常な愛情_e0068900_1222567.jpg






謎の場所。
博士の異常な愛情_e0068900_1224736.jpg

博士の異常な愛情_e0068900_123178.jpg

わけがわからずにいると、再びジョフリーがゲートをだして





行った先でなぜか戦闘がはじまりますが
博士の異常な愛情_e0068900_1233091.jpg

博士の異常な愛情_e0068900_123467.jpg

博士の異常な愛情_e0068900_1235796.jpg

どういう展開なのか、わからず。




博士の異常な愛情_e0068900_1241335.jpg






ブリ銀前に戻って来て、
博士の異常な愛情_e0068900_1243953.jpg

あのメモは、おつかいメモだった、と。





暗号に見えたのは、字が汚いからだった、と。
博士の異常な愛情_e0068900_1261253.jpg

そんなオチ?w





ブリタニアの有名な博士たちを訪ねて回る
ツアーイベントでした。










博士の異常な愛情_e0068900_1263380.jpg











1:26 2020/07/13

タグ:
by horibaka | 2020-07-11 20:50 | 飛鳥日記 | Trackback | Comments(0)
gifted/ギフテッド





2020年7月10日(金)





          ◆ 飛鳥シャード ◆




実は八雲も、
かつてPC本の収集をしていました。





飛鳥シャードの銀行にも、
昔集めたPC本が眠っていました。
gifted/ギフテッド_e0068900_8392517.jpg






このまま眠らせておくのもいいかと思いましたが、
図書館に寄贈すればほかの人も読むことができます。
gifted/ギフテッド_e0068900_8394442.jpg






先日のお礼も兼ねて
ラトゥールさんの図書館に寄贈しました。
gifted/ギフテッド_e0068900_8395553.jpg

図書館のあるシャードって、
いいですよね。










gifted/ギフテッド_e0068900_8401052.jpg














8:40 2020/07/11

by horibaka | 2020-07-10 22:37 | 飛鳥日記 | Trackback | Comments(2)
UOは人が減ったとかウソだろ?





2020年6月13日(土)





          ◆ 飛鳥シャード ◆




「(昔とくらべて)UO、人減ったよね」
という言葉をよく聞きます。










自分でも、よく言います。










でも。。。










なに、この人ごみ?
UOは人が減ったとかウソだろ?_e0068900_13115313.jpg

いったい、こんなに大勢どっから湧いたのよ?ww





立錐の余地もないほど、ぎゅうぎゅうなんですけど。
UOは人が減ったとかウソだろ?_e0068900_13123038.jpg

めちゃくちゃ重いしw





みんな、普段はいったいどこに隠れてるの?(^^;;
UOは人が減ったとかウソだろ?_e0068900_13125077.jpg

EMイベント「ムーングロウより愛を込めて」に行ったのですが、



「UOは人が減ったとかウソだろ?」
と思うくらいの人の多さに重くて、重くて。。。





8年ぶりくらいに不正落ちしちゃったので、
UOは人が減ったとかウソだろ?_e0068900_13131587.jpg

マライアがどうなったのかは、わかりませんでした。










UOは人が減ったとかウソだろ?_e0068900_13132979.jpg









13:13 2020/06/15

タグ:
by horibaka | 2020-06-13 20:45 | 飛鳥日記 | Trackback | Comments(0)