excitemusic

八雲のスローライフUO
by horibaka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
最新のコメント
リンク
*---お祭り・イベント---*

桜:さくらいべんとさぽーたーず
無限:六の市
倭国:倭国不定季祭
瑞穂:瑞穂バザー
瑞穂:うお色キャンパス

*---日 記---*


UO へなちょこ魔法使いの 日々是修行也
王国宝珠再生委員会
ごちゃごちゃメモ@UO
風和璃(Fuwa:Ri)
:: UO華麗なる孤独民 ::
ブリタニア旅日記
うるてまーち
あひるさんのおしり UO
まれにいろいろ
Unnamed
こゆきのゲーム日記
Strange Storage (こすもすの へんて庫)
仕立て屋ポーリオの手記
葡萄のUO日記
†覚醒†gift of my mind killed and death
RosemaryGarden
やしゃのあわわ日記
UOお弁当日記
Cotswolds
ゆきのぶろぐ♪
魚記@Hokuto
Violet’s Diary
Sephirot
君の背に揺られながら
++みそっかすぼうけんの書@UO++
SHAMPoO or NOTHING !! 2nd
ぼーっとしてみる
つれづれ夢芝居
呑む!打つ!キレる人の日記
すかいのUO珍道中
UOを楽しもう!
Varis家の日々これ安泰
NAOMINのUO日記
新★love sniper-mikari///diary・・・♪
YomiのまったりUO日記
Cafe de Minoc 日当たり良好!
今日も元気!Britannia Life


*---UO絵・UO漫画---*

ブリタニアの勇者達
漫画UOjournal
えるの倉庫
うるてぃまらりあっと
あいおいつぉん
むらさきうにのUO漫画
落書き倉庫的ブログ
ココロノアトリエ
陸猫UO
L’Oiseau Bleu
魚絵倉庫
*ねこだいすき*
くまくまのへや
UOん
221B
きこり姉妹
奇跡の人
トコロン王の大冒険
ささむけのほげもり

*---お店・酒場---*

ALEXANDRITE
Mi-Yew Store
のんたんTei
カフェ誤字
ダスタード酒場
Twins
旅立ちの扉亭
Club Smoky Medicine BAR
ムーンバッカスカフェ
BarBennu
まおうてい

*---その他---*

UO職人の部屋
乞食結社
風月庵(あみさこギルド)
笠教
またたび本舗
若桜杯
うるてぃまぶっくまーく
さくさくリンク

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX

タグ:BNNアーカイブ ( 289 ) タグの人気記事
BNNアーカイブ 黒いローブの者どもに注意せよ!

ワールドニュース [戻る]
黒いローブの者どもに注意せよ!

投稿日:2007年4月21日




ヘイブン島に突如現れ、周囲を徘徊している黒いローブの不審な者どもの目的は未だ判明していない。過度の警戒を呼びかけるには及ばぬが、ヘイブンに滞在の折には十分注意されたい。かの者どもは手の内を明かさず、近づいてきたかと思うとあっという間に消えさるのだ。

この訪問者どもが、ブラックロックのかけらを集めているとの報告も寄せられている。危険要素を多分に有しているこの石を収集している個人または団体に対して、高度の警戒を求めるものである。

ブラックロックを収集し実験しようとする市民は、ブリタニアを代表する魔法使いたちが、この黒い鉱物が有害である可能性とその多くが解明されていない物質であるとしていることを忘れてはならぬ。我々は市民に対して、ブラックロックを直ちに破棄することを望むものである。

十分注意し、安全に努められたし。


--ロイヤルガードキャプテン サー・ジョフリー







22:03 2017/09/07

by horibaka | 2017-08-27 22:01 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ 照らされた真実の光

ワールドニュース [戻る]
照らされた真実の光

投稿日:2007年4月7日

言葉では言い表せないほどの喜びが、今日ライキュームに訪れた。魔法使い、学者、そして書写師らが待ち望んだ真実の本が、ついに発見されたのだ。
高潔な冒険者たちによって届けられた幾千にものぼる本が念入りに調べられ、今朝早く、すべての検査や審査を通り抜けた1冊の本が確認されたと発表された!

ライキューム、そしてブリタニアのもっとも汚らわしいダンジョンの深みへと赴き、真実に光をもたらし、我らが手に取り戻すために勇敢に立ち向かったすべての冒険者に感謝する。本物の真実の本を発見した冒険者の名誉を称えるために、その名がライキュームに刻まれた。

真実の本は、現在ライキュームの地下室にて厳重に保管されている。中庭のテレポーターを使って入室可能だ。なお、各シャードにおける真実の本の発見者は以下のとおりである。

Chesapeake: Uxmal
Atlantic: Lady Andrasta
Catskills: Lord Vallend
Siege Perilous: Yasuo Wakayama
Legends: Aleah
Great Lakes: Ayla
Lake Superior: Esmeralda
Lake Austin: Jasmine
Baja: Lord Maximus Bond
Napa Valley: Jayden
Sonoma: Lord Tanthalius
Pacific: Savara Darkstorm
Origin: Mother St Terese
Oceania: Lord Quintarias
Formosa: White
Arirang: Lord Boo
Balhae: Lord Cpuenter
Europa: Lady Mallory Rayne
Drachenfels: Lord Thenon Tomeshk
Yamato: Lady Cougar
Izumo: Haoumaru
Wakoku: Samia
Hokuto: White Wind
Asuka: Concerto
Mizuho: Lady Vanilla
Mugen: Kinme
Sakura: Lady Cindy








22:02 2017/09/06

by horibaka | 2017-08-26 22:01 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ ウィンダミア海岸でデーモンの目撃相次ぐ!

ワールドニュース [戻る]
ウィンダミア海岸でデーモンの目撃相次ぐ!

投稿日:2007年3月28日

BNNベスパー支局発

ここ1週間、複数の商船と漁船からウィンダミアの西海岸付近でデーモンを目撃したとの報告が相次いでいる。この地域は、かつてリーパーやハーピー、そしてときおりオーガが見かけられる程度だったのだが。

「オラの目で見た中でいっちばんおっそろしい魔物だったんだ」と、ウィンダミア海岸で30年に渡って漁業を続けてきたバーナードさんは語る。

「だいだい色の肌をしてな、どんな男より2倍は筋肉があったね! いっときはそいつに目をつけられたんだが、オラ、すぐに船を返してよそに逃げたんだよ」

そのデーモンはゆうに10フィートを越す長身で、羽を広げた長さはドラゴンシップの幅よりも広かったそうだ。

ベスパーとミノックのガードは共に、この悪魔に備えて警戒態勢に入った。ミノックの西側、およびベスパーの北側に向かう旅行者は十分に注意されたい。








21:59 2017/09/06

by horibaka | 2017-08-25 21:58 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ ダークウィスプの脅威、収束す!

ワールドニュース [戻る]
ダークウィスプの脅威、収束す!

投稿日:2007年3月24日

ムーングロウ市民の勇気ある行動とブリタニア中の冒険者の不断な助力に感謝する!

市民と冒険者の団結によりダークウィスプは徐々に姿を消し、ついにライキュームは平和を取り戻した。
真実の本の選別に当たっていた図書館員もようやく作業を再開する事ができ、近日中にも本物が見つけ出される事になると思われる。
まだ真実の本と思われる書物を有している冒険者の諸君は是非、安全と静けさを取り戻したライキュームにて寄贈をして欲しい。
ダークウィスプによる脅威が取り除かれたとはいえ、まだ本当の真実の本は見つかってはいないのだ。








21:35 2017/09/05

by horibaka | 2017-08-24 21:34 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ ライキューム急襲さる!

ワールドニュース [戻る]
ライキューム急襲さる!

投稿日:2007年3月16日


神聖な殿堂であり、ムーングロウでもっとも愛されている図書館に、ダークウィスプが多数侵入した。
おびただしい数の魔物たちが大挙して押し寄せ、図書館の警護にあたっていたガードに始まり、ムーングロウ島全域のガードたちは簡単にねじ伏せられてしまったようだ。建物や街の防備が全く役に立たない状況になってしまっている。

現在、ダークウィスプたちは書写師の検査を待っている何千もの『真実の本』を引き裂き続けているとの報告が入っている。ダークウィスプたちはかつて見られたことが無いほどの黒さをもってライキュームに混沌をもたらすとともに、本物の『真実の本』を探しているのではないだろうか?

冒険者諸君、今こそ武器を取れ-ライキュームを守るのだ!









21:33 2017/09/05

by horibaka | 2017-08-23 21:32 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ 老婆イヌ、釈放される

ワールドニュース [戻る]
老婆イヌ、釈放される

投稿日:2007年3月10日


ユーの看守たちに朗報がもたらされた。昨夜遅く、老婆イヌ(Inu the crone)は彼女自身による誓約書をもって釈放された。

ご存知ない読者のために説明すると、老婆イヌは悪名高いリカルドの裁判の折、法廷に乱入し嵐のようにわめき散らしたことによって法廷侮辱罪で捕らえられ、しばらくの間ユーの監獄に身柄を拘留されていた。

「とにかく、こっちのいうことを聞かなくてね。わけのわからないことをまくし立てていたんだ。……害があるもんじゃなかったんだが」

と、ギャヴィン・クリンク氏(ユー監獄に勤続20年にもなる、逞しくて灰色のひげもじゃのガード)は皮肉をこめて語ってくれた。

老婆イヌが“新たな幻視”を大声で叫び始めたすぐ後、彼女をさらに拘留する必要があるかどうか検討が行われた。

「夜遅く、独房の中を歩き回りながら偉大なロウソクと憎しみの猛攻撃に関して、声を限りにわめいたんだ。いままで仕事をしてきた中で一番変な時間だったよ」

と、クリンク氏は付け加える。

「俺たちは彼女を静めるために手を尽くしたんだが、ありゃあ無理ってもんだね」

すっかり疲弊した様子の氏は額の汗を拭い、

「なんにしろ、ヴェリーナ(Verina)裁判官が彼女を釈放すると決めてくれて助かったよ」

と溜息をつくとともに、顔に笑みを浮かべた。
徳之諸島に戻ることを老婆イヌがヴェリーナ裁判官に約束していた間だけは、監獄に静寂が訪れていたようだ。








21:58 2017/09/04

by horibaka | 2017-08-22 21:56 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ 真実が明らかになるとき

ワールドニュース [戻る]
真実が明らかになるとき

投稿日:2007年3月8日

「ルーロシアン(Leurocian)師!」

上級宮廷魔法使いゾーラ(Zorla)は、彼女のかつての師がゾーラの寝室に入ってきたのを驚きに満ちた目で見て言った。

「こんなにすぐお出でになるなんて思ってみてもおりませんでした」
ゾーラは遠慮がちに微笑んだ。
「元気そうだな、ゾーラよ」

ルーロシアンが微笑んだ。

「悪事が謀られ黒き魔術が行われようとしているとき、ブリタニアを長くあけることは出来ないのはお主も良く知っているであろう」
「ここ最近起こった出来事についてはもうお聞きですか?ゴーラン(Goran)に何が起こったか、そして真実の本のことも?」

ゾーラは、ルーロシアンの胡桃のように茶色い目を探るように見つめた。ルーロシアンは一風変わった雰囲気を醸し出していた。一見、見た目の整った金色の髪をした中年だが、彼の目はもっと長い年月を生きた者のような深さを表している。かつて、ゾーラはその偉大さと上級魔法使いの地位を目指していたのだ。

「うむ、ゴーランが闇の力に捕われたことは聞いた。非常に強い闇の力…けっして部屋でも口にしてはならないあの力にだ」

ルーロシアンが答えた。

「しかしながら、ゴーランは消滅してしまったのではない。形而学的に言って他の場所に移されただけだ」
「ええ、その通りだと思います。師よ」

ゾーラとルーロシアンはお互いの顔を見合わし、二人の間に沈黙が流れた。ゾーラの玉虫色の目は傍らの窓から差し込む月光にきらめいていた。ゾーラは不安そうに手で、カラスの羽のように黒い髪をすき、ここのところの出来事に思いをめぐらせていた。

「今朝方、メンゾバーニィ(Menzzobaanea)殿と話してな」

ルーロシアンが沈黙を破った。

ゾーラはルーロシアンに目を改めて向け、その声に耳を傾けた。ゾーラの気持ちは幾分おさまった。

「メンゾバーニィ殿は冒険者達が集めてくれた本の絞込みが数冊になったと言っておられた。本当の真実の本が見つかるのはまもなくだろう。本物を見つける手助けとなろう、もっとも神聖な知識からの古の力の言葉をメンゾバーニィ殿に伝えてきた」
「それは素晴らしい知らせです!」

明るいゾーラの声が、夜の部屋に響いた。

「ブリタニアのロイヤルガードを代表して感謝を申し上げます、ルーロシアン師よ」

「恐れるな、レディ・ゾーラよ」

ルーロシアンは微笑み、彼女の手を取った。

「終わりには良い事が訪れる。ブリタニアは新しい輝く時代へと進もうとしているのだ。今にわかる。 我々の、すぐそこまで来ているのだ」








21:54 2017/09/04

by horibaka | 2017-08-21 21:53 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ ブラックロック発見装置の製作始まる

ワールドニュース [戻る]
ブラックロック発見装置の製作始まる

投稿日:2007年2月24日

Second Defense Armoryの西にある小さな広場にピクニックに行くのは、お勧めできない。ハンマーの音がうるさいだけではなく、ムーングロウの魔法使いギルドによる画期的な世界初のブラックロック発見装置の製作のために、ここ数週間地面が掘り返されて地盤が緩んでいるからだ。

錬金術の研究で知られ、今回の実験の指揮をとっているクロノス氏は、助手である数名の魔法使いと好奇心でいっぱいの見物人に見守られる中で簡単な発表会を行った。
我々BNNがこの装置がどのように動作するのか尋ねたところ、奇人ともいえるこの魔法使いは、動作のカギは氏の家に古くから伝わる家宝と、ブラックロックのかけらそのものであることを明らかにした。

クロノス氏がいう家宝について質問すると、これまで家族の誰ひとりとしてそれがなんなのか思い出せずにいたが、しかし、それこそが数百年に渡る古き秘密を解く何らかのカギであると断言した。








8:12 2017/09/03

by horibaka | 2017-08-20 08:11 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ ダークウィスプの脅威、再び

ワールドニュース [戻る]
ダークウィスプの脅威、再び

投稿日:2007年2月17日


ブリタニアの各地に存在するウィスプが善なる存在であることは疑うべくもないが、このところ森やダンジョンの奥深くで別次元からやってきた暗黒種とでもいうべき、恐ろしいウィスプが確認されている。
目撃者から寄せられた多数の報告によると、その”ダークウィスプ”は、かつて見られないほどの力で冒険者に襲い掛かったという。

このダークウィスプが特殊な防御態勢に入った場合、すばやく体力を回復する能力を備えていることを、旅行者は十分留意するべきだろう。遭遇した冒険者によると、その態勢の間は物理的・魔法的、その他のいかなる攻撃も効果がないように見えたとのことだが、動きが止まっている間に容易に逃げることができたという。
カンの良い読者なら、このダークウィスプがかつてFollowers of Armageddonによって呼び出されたことがあることにお気づきかもしれない。

現在のところSiege PerilousとMugenで存在が確認されており、両シャードで暮らす冒険者は、この脅威に対して注意が必要である。








8:10 2017/09/03

by horibaka | 2017-08-19 08:09 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ ペンは強し

ワールドニュース [戻る]
ペンは強し

投稿日:2007年2月13日

ブリタニアの新進作家達はここのところ多岐に渡る驚くべき歓待と挨拶を受けているようだ!

自身の著作が真実の法廷において公開されたある作家は、閉鎖的という言葉の代名詞とも言える貴族階級の人々が向けた突然の注目に驚きを隠しきれないでいる。なにせ王国中の貴族が暖かい言葉をかけているのだ。
もっとも、紳士淑女である貴族の方々は新しいゴシップの対象が出来て喜んでいるだけのようにも感じられるのだが。

別の作家は”ペンはより強し”と言う事を実感したようだ。真実の法廷で明らかにされた恥知らずともいうべき(と彼の著作では述べられている)司法制度を解説したこの作家は地元の酒場で喝采と飲み物の歓待を受ける事になった。
ブリタニア統治評議会・司法局によって一時は平凡な作品であるとされた著書が、市民から類稀なる反響を呼んでいるのだ。

先日行われた「正義とは何か?」のエッセイコンテストにおいて、ブリタニア統治評議会・司法局推薦作品の著者は久々に顔を合わせた貴族から敬意と興味に溢れた眼差しと共に慇懃な挨拶を受けているようです。
また、ライキューム推薦作品の著者は行く先々の酒場の店員に手厚い歓待(直接バックパックに飲み物を放り込んでくるのです!)を受けているとのことです。








7:25 2017/09/02

by horibaka | 2017-08-18 07:24 | その他 | Comments(0)