excitemusic

八雲のスローライフUO
by horibaka
ICELANDia
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>やぴさん えっっ?!..
by horibaka at 05:31
お役に立てればなによりー..
by yappy at 01:53
>やぴさん なるほど、..
by horibaka at 15:03
こんにちはー(・∀・)ノ..
by yappy at 12:50
>非公開さま な、なる..
by horibaka at 19:01
>通りすがりさま そう..
by horibaka at 05:23
今年は七夕イベントがない..
by 北斗からの通りすがり at 00:11
>非公開さま。 マ、マ..
by horibaka at 18:49
>ありあんさん 消費財..
by horibaka at 21:16
募集かけるのが1番早そう..
by arian218 at 19:03
リンク
*---お祭り・イベント---*

桜:さくらいべんとさぽーたーず
無限:六の市
倭国:倭国不定季祭
瑞穂:瑞穂バザー
瑞穂:うお色キャンパス

*---日 記---*


UO へなちょこ魔法使いの 日々是修行也
王国宝珠再生委員会
ごちゃごちゃメモ@UO
風和璃(Fuwa:Ri)
:: UO華麗なる孤独民 ::
ブリタニア旅日記
うるてまーち
あひるさんのおしり UO
まれにいろいろ
Unnamed
こゆきのゲーム日記
Strange Storage (こすもすの へんて庫)
仕立て屋ポーリオの手記
葡萄のUO日記
†覚醒†gift of my mind killed and death
RosemaryGarden
やしゃのあわわ日記
UOお弁当日記
Cotswolds
ゆきのぶろぐ♪
魚記@Hokuto
Violet’s Diary
Sephirot
君の背に揺られながら
++みそっかすぼうけんの書@UO++
SHAMPoO or NOTHING !! 2nd
ぼーっとしてみる
つれづれ夢芝居
呑む!打つ!キレる人の日記
すかいのUO珍道中
UOを楽しもう!
Varis家の日々これ安泰
NAOMINのUO日記
新★love sniper-mikari///diary・・・♪
YomiのまったりUO日記
Cafe de Minoc 日当たり良好!
今日も元気!Britannia Life


*---UO絵・UO漫画---*

ブリタニアの勇者達
漫画UOjournal
えるの倉庫
うるてぃまらりあっと
あいおいつぉん
むらさきうにのUO漫画
落書き倉庫的ブログ
ココロノアトリエ
陸猫UO
L’Oiseau Bleu
魚絵倉庫
*ねこだいすき*
くまくまのへや
UOん
221B
きこり姉妹
奇跡の人
トコロン王の大冒険
ささむけのほげもり

*---お店・酒場---*

ALEXANDRITE
Mi-Yew Store
のんたんTei
カフェ誤字
ダスタード酒場
Twins
旅立ちの扉亭
Club Smoky Medicine BAR
ムーンバッカスカフェ
BarBennu
まおうてい

*---その他---*

UO職人の部屋
乞食結社
風月庵(あみさこギルド)
笠教
またたび本舗
若桜杯
うるてぃまぶっくまーく
さくさくリンク

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX

<   2017年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
BNNアーカイブ ミナックス目撃される

ワールドニュース [戻る]
ミナックス目撃される

投稿日:2004年2月20日

Edith the Minoc town crier
全日本シャード
ロイヤルガード(Royal Guard)により先日の襲撃以来ムーングロウの街の警護と調査が進められる中、ある不審な人物が目撃されました。その人物は当初メイジ評議会の代表と名乗っていましたが、やがてシャドーロード(Shadowlord)のカルトメンバーであることが明らかになりました。

ブリタニア評議会はその人物よりある情報を得たとの事ですが、詳しい情報は公表されていません。さる専門家によるとその人物は、ミナックス(Minax)とその将官たち中心メンバー会議が開かれる場所を教えることで、身の安全を図ったと見ています。ブリタニア評議会はこの会議を偵察するために、ロイヤルブリタニアンガードの派遣軍を送ったと発表しました。

忠実なるブリタニア国民の報告によると、ロイヤルガードがすでにミナックス軍と衝突し、ミナックスは騒ぎの間に逃亡しました。国の評議会は、この件についてのコメントは避けていますが、ミナックスとその将官への召喚状を発行したことを明らかにしました。

詳細についてはチャンネルはBNNに合わせたままお待ちください。








3:57 2017/07/23

by horibaka | 2017-05-26 03:56 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ 発見された男

ワールドニュース [戻る]
発見された男

投稿日:2004年2月8日


全日本シャード
「すんごいもん見ちまったよ。」

これでもう何回目でしょう。夫は今日寝るまで同じ話を繰り返すのかしら、と彼女は思った。
突然のオークの襲撃に島を離れ妻の実家で暮らしていた二人だが、戦火が収まり町も落ち着いたと聞き数日前に戻ってきたばかりだった。飼っていた羊は殺され畑の作物も食い荒らされていたが、幸い家に火を放たれる事はなかった。

その日、夕食の支度もひとまず終わり一息入れていた所に夫が帰ってきた。





「いつもみたく街まで行商に行ったらよ、銀行の方が騒がしくて黒山の人だかりだろ?当然見に行くわな。そしたら最近街の警護に派遣されたとかいうロイヤルなんちゃらの指揮官がライキュームで人を集めてるってんだ。周りのやつらも見に行くってんでついて行ったんだよ。」

早口でまくし立てた男はここまで話すと一息ついてグラスを手に取った。

「ほら、お前もこの前話し掛けられたとか言ってたじゃねぇか。最近街の衛兵が探し回っている怪しい男だよ。どうやらそいつの居場所を見つけたんで、とっ捕まえに行こうって話だったらしいんだが・・・。」

ごくっと一気にグラスを空け、興奮覚めやらぬ面持ちで二杯目のグラスに手を伸ばした。

「まぁ遠くから眺めてりゃ良いかって、そのエレイン(Elaine)っつう指揮官が開いたゲートをくぐってみたんだ。エレインさんの指示でみんな小屋のドアを取り囲んでんだが鍵が開かないみたいでよ、俺は裏手の窓から中覗いてみたんだがローブ姿のそいつが声は聞こえないが何か呪文を唱えているようだった。で、気が付いたらドアの方に黒いでっかいのが見えたんだよ。」

「それがな、お前は見た事ないだろうが話には聞いた事あるだろう?ドラゴンってやつよ。腕っぷしの強そうな戦士達が頑張ってたんだがな。おれ?俺は離れて木陰から見てたよ。武器もなんも持ってなかったしな。いや、倒れたやつの手当てくらいはしてやったけどな。」

がははと大声で笑いながら四杯目を飲み干した夫を彼女は優しく眺めていた。あのオーク達から逃げおおせたのも夫のお陰だ。その夫が無事に帰って来てくれたその事を彼女は心から感謝していた。

「・・・そんな訳で俺たちは無事ドラゴンを倒した。例の男は・・・捕まえたんじゃないか?エレインさんが何か話しているのは見えたんだが、前に人が多すぎてよく聞こえなかったんだよ。それに時間が時間だったしな。お前を待たすわけにもいかないから帰って来ちまったよ。」





エレイン・ベイフェリー(Elaine Bayfery)はムーングロウから城へ帰ってくると早速評議会に顔を出していた。あのシャドーロード高等評議会メンバーを名乗る男から得た一つのルーンとミナックス(Minax)に関する情報は一刻も早く調査すべき内容だったからだ。








22:00 2017/07/22

by horibaka | 2017-05-25 21:58 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ 不審人物の目撃報告相次ぐ

ワールドニュース [戻る]
不審人物の目撃報告相次ぐ

投稿日:2004年2月2日


全日本シャード
ムーングロウの街はミナックス(Minax)の指図であろうオークの軍勢による度重なる襲撃から元の姿を取り戻しつつあります。
ブリタニアロイヤルガードの指揮官は、部隊にムーングロウの街が再建中の今、非常警戒態勢で臨むようにとの指示を出しました。

一方、ロード・ブリティッシュ(Lord British)は昨晩ムーングロウで目撃された不審な人物に対し逮捕状を発行しました。
この人物は自らをメイジ評議会からの使いと名乗り地元の市民に襲撃の被害の度合いなどについて尋ねて回っていましたが、地元のガードが近づくなり逃亡したそうです。
しかしメイジ評議会は公式の場でそのような代表を真実の島に送った事実はないと発表しています。

ブリタニア評議会はこの人物を危険と見なし、見かけた場合にはロイヤルガード派遣軍まで連絡するよう市民に対して呼びかけています。

チャンネルはBNNに合わせたまま、新しいニュースを聞き逃さないように注意ください。








7:22 2017/07/21

by horibaka | 2017-05-24 07:21 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ 静けさを破る叫び

ローカルニュース [戻る]
静けさを破る叫び

投稿日:2004年1月31日


全日本シャード
金色に輝く建物の一室で男はニヤリとしながら目の前に積まれた金色のコインを数えていた。

「ヤツにはまだまだ稼いでもらわないとな、何しろこちらも元手がかかっているんだ。」

そんな中、静かな夜の空を切り裂くように悲痛な叫びが聞こえてくる。

『オロローン』

「ったく、毎晩うるさいヤツだ。餌なら十分くれてやってるだろうがっ!おいっ、ヤツは腹が減ってるらしい。」

「かしこまりました。」

飼育係と呼ばれたもう1人の男は血のしたたる生肉を檻の前まで運んできた。

「お前も気の毒だなぁ、せめて生肉だけはたくさんお食べ。と、言ってもここんとこめっきり量が減ったな。」

檻の中の生き物は差し出された生肉には目もくれようとせず、相変わらす叫び続けるのであった。

「おーい!うるさくて仕事にならん、静かにさせるんだ。」

先ほどからコインを数えるのに忙しい男はヒステリックに言った。

「ですが、こいつは腹など減っていないようですが?」

「お前は飼育係だろ?相手が動物だろうがモンスターだろうが環境に慣らすのがお前の仕事なんだ。」

「かしこまりました。」

飼育係は皿に盛られた生肉を手でつかみ檻の中の生き物へ差し出しながら言った。

「なぁ、ちょっとでもいいから食え。お前にも家族とかあるかもしれんがな・・・俺の家族はお前らみたいなモンスターってやつの餌食になったんだ。何の因果かな、はっはははは」

飼育係は力なく笑い、その手の中にある生肉は生き物が手をつけることはなかった。





ブリタニアの夜は今宵も更けてゆく・・・。
その声はいつまでも闇の中に響いていた。








22:28 2017/07/20

by horibaka | 2017-05-23 22:27 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ ロイヤルガード再編中!

ロイヤルガードの女指揮官エレイン・ベイフェリーの名前ががはじめてBNNに登場したのは、
記録にある限りこのストーリーが最初のようです。
彼女はこの後、ユー浄化のストーリーなどで活躍します。



ワールドニュース [戻る]
ロイヤルガード再編中!

投稿日:2004年1月23日


全日本シャード
ブリタニアの王、ロード・ブリティッシュ(Lord British)はムーングロウの警護を支援しミナックス(Minax)の邪悪な手先から守るための計画を打ち立てた。この計画の補佐にあたるのは、新たに任命されたロイヤルガードの指揮官エレイン・ベイフェリー(Elaine Bayfery)で、彼女のことは先にロード・ブリティッシュが遠征から帰還した際に隣席していたことで知られている。

ロイヤルガードのキャプテン、ジョフリー卿(Sir Geoffrey)は「我らが国王と評議会を守るという任務に加え、ブリタニアへ侵攻してきている脅威に対抗すべく、ロイヤルガードの派遣隊をその傘下に治めることとした。我々の新しい指揮官が直接この部隊の責任者となるだろう。」との声明を発表した。

ジョフリー卿(Sir Geoffrey)はまた、この新しいロイヤルガードの初めての任務はムーングロウの警備を強化し、この街をあらゆる脅威から保護することであるとの点を明らかにした。

最新情報のために、コミュニケーションクリスタルのチャンネルはBNNに合わせよう!








20:26 2017/07/19

by horibaka | 2017-05-22 20:25 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ ムーングロウ奪回!

ワールドニュース [戻る]
ムーングロウ奪回!

投稿日:2004年1月19日


全日本シャード
ムーングロウを奪回しようと武器を手に立ち上がった僕らだったが、止むことなく続くオークの襲撃に疲れ果てていた。しかしいつも僕らを率いてオークに戦いを挑んでくれるケンの姿が無い。彼はコーブ近郊のオーク砦を調査にいっているという噂なのだが。

「コーブ近郊のオーク砦から再びオークの軍勢が送りこまれようとしているようだ!」

タウンクライヤーが悲鳴交じりの声で叫ぶ。その声に、あたりに絶え間無く続いていた剣戟の音が一瞬止んだ。見渡せば、いつ終わるともしれない戦闘に疲れ果てた顔、顔、顔。そしてこんな時に僕らを導いてくれるはずのケンはいない。・・・もう、だめなのか?

「冗談じゃねぇ・・・。こんな、こんな形で俺の故郷を失うなんて嫌だ!俺はオーク砦へ行く!オークの企みなんかぶっ壊してやる!」

一人の男の叫びでその場の空気が変わった。武器を構えなおし、ムーンゲートへ走っていく者。後はまかせろ、と街を占拠しているオークに魔法を放つ者。僕も剣を握りなおし、ムーンゲートへと走った。





砦の中では、オークたちが戦闘の準備を整えていた。図らずも奇襲のような形で襲撃した僕らは、苦戦しつつも転送装置らしきものが設置されている場所までたどり着いた。しかしその部屋には結界が張られ、入ることが出来ない。そして部屋の中では一匹の金色のオークが忙しそうに何かの作業をしていた。僕らがその部屋に入れないことを知っているのだろう。そのオークは僕らを嘲るように転送装置の自慢をした後、憎々しげにこう言い捨てたのだ。

「ムーングろウ、オークの街、次の街ゲートつくル。そノ前ニ、俺お前達タオス。」

その後は、まるで阿鼻叫喚の地獄だった。傷つき倒れる者、それを癒そうとする者、金色のオークは爆弾や魔法を駆使し、傷ついた者に確実にとどめを刺そうとする。こちらの攻撃は金色のオークが呼び出した護衛に阻まれて届かない。しかし各地のタウンクライヤーが急を知らせてくれたのだろう、続々と援軍が現れ、ついに金色のオークも地に伏す時が来た。

その時、熱気に包まれているはずの砦の中を、何か冷たい空気が通った気がした。転送装置の部屋の中を見ると、そこには無残にも切り刻まれ、朽ち果てた亡骸が吊るされていた。側には見覚えのあるパイク。あれは、あれはもしかして?不安とざわめきが僕らの間に広がっていく。そして、亡骸の前に透き通った見覚えのある人影が現れた。



「さあ・・・後はやつらの企みを・・・叩き壊すだけだ・・・」

人影はそう呟き、剣を転送装置に振り下ろした。激しい爆発と共に転送装置は破壊され、部屋の結界も消えた。しかし同時に人影も薄れ、消えてしまった。あの人影は任務を果たすためこの世に留まったケンの亡霊だったのだろうか?僕らにそれを確かめる術は無いが、誰からとも無く亡骸に黙祷を捧げた。








こうしてオークの企みは阻止され、ムーングロウは平和を取り戻した。しかし忘れてはいけない。この平和のために命を捧げた人々がいたことを。そして、本当の闇はまだ去ったわけではないのだということも。








22:06 2017/07/18

by horibaka | 2017-05-21 22:05 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ 消えた想い

ワールドニュース [戻る]
消えた想い

投稿日:2004年1月15日


全日本シャード
どうやら、再びあの街の喧騒に戻る事は出来ないようだ。

奴等がコーブの街より去って数日。
もたらされた情報を裏付けるものを見つけるためにここまで来たのだが・・・報告できなければ意味をなさない。どじを踏んだものだ。
実際奴等がどうしてあのような物を扱えるようになったのかはわからない。あの闇の魔女の仕業かもしれないがこの際そんな事は問題ではない。
いま目の前で転送実験されているオーク達。どこまで行く事が出来るのか。あれが使われてしまえばコーブの時の様に穴を掘る事など無く容易に街へ攻め込む事が可能なのではないか。

だが・・・幸いにも何度も再作成の為の儀式をする所を確認した。あの儀式を取り仕切っているひときわ禍々しいオーク。奴をどうにかすればあるいは・・・。

しかし奴らに見つかりここに吊るされるこの身では、もはやそれも叶わぬようだ。
願わくば勇気ある者が奴を見つけ出さん事を・・・。







8:27 2017/07/17

by horibaka | 2017-05-20 08:26 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ ムーングロウ襲撃さる!

ワールドニュース [戻る]
ムーングロウ襲撃さる!

投稿日:2004年1月9日

Jennettia the moonglow towncrier
全日本シャード
ムーングロウの街、そして真実の島全体が、オークの2大首領に導かれた群れによって襲撃・占領されているとの報告が、ブリタニアの各地に派遣されているタウンクライヤーたちから寄せられた。

真実の島へ侵攻中のオークの主力部隊は、生贄が捧げられた怪しげな祭壇から来ていると噂されている。かつて見た事の無いほどのオーク達の数にムーングロウの市民軍は押され気味とのことである。敵の攻撃は、昔ながらの肉弾戦と魔法による小競り合いが多いようだ。

ムーングロウの衛兵隊(ガード)は、すばしこく屈強な敵の攻撃にほとんど壊滅され、地元の市民が郷土を守ろうと援護に詰め掛けている。

マジンシアに移動する前は、真実の島の都市ムーングロウはメイジ評議会(Council of Mages)の本拠地であった。CoMのグランドマスターメイジであるアノン(Anon)にオークの襲撃に関して心当たりがあるかどうか尋ねてみたが、彼はコメントを控えている。

ブリタニア評議会は、先に報告されているミナックス(Minax)を闇の女王として崇め始めたオークの部族が、今回襲撃して来ているオーク軍と同一のものであるかの確認は、まだ取れていないようだ。しかしながらこの地域の住民にはまだ「旅行時の注意勧告」が出されたままであり、評議会はブリタニア国民に現在の危険な状況が沈静化されるまで、衛兵が壊滅したムーングロウへの旅行には充分警戒するようにと呼びかけている。コミュニケーションクリスタルのチャンネルはBNNに合わせたままで、新しいニュースを聞き逃さないようにと注意されたい。








8:24 2017/07/16

by horibaka | 2017-05-19 08:23 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ 二人の老人

ローカルニュース [戻る]
二人の老人

投稿日:2003年12月24日


全日本シャード
「で、今回はどうなさるのです?」

色とりどりのカラフルな包みが施された箱や袋の山を何とか整理しようと奮闘しながらその若い男性は、少し傷みかけている椅子に座り北風のヒュウヒュウと鳴る音をBGMにのんびりとくつろぐ主に問うた。

「そうさのぉ」

主は雪の様に白い髭を弄びながら、深く刻まれたシワだらけの顔を少しだけ綻ばせるといたずらっこのように若い男性に言った。

「今年はお前の得意なアレにしようかのぅ」

若い男性はちょっと驚いたように主を凝視したが、主はさも決まったというように一人頷いた。

「それは構わないのですが・・、あんなもので喜んで頂けるのでしょうか・・それに皆様の好みもございますし」

不安げに語る若い男に、主は何処かほっとする笑顔を浮かべて言った。

「大丈夫じゃよ。お前の腕前はわしが保障する。それにアレがないとやはり、わしはどうもこの日がきた気がせん。あと大事なのは何を贈るかではなく、気持ちじゃよ」

そう語る主の言葉に若い男は決心がついたらしく、早速家の扉を開けて風のように材料の調達に飛び出して行った。

「フォッフォッフォ。まったくせっかちな奴じゃ。材料をそろえるための金貨も持たずにどうするつもりなんじゃろうな」

主は一人そう呟くと、暫くしてうなだれて戻ってくるであろう弟子のために金貨を用意し始めた。






一方その頃。
主を良く知る一人の男の元に、一通のお知らせが届いた。

「フン、まったくあやつはまだ分かっていないようだな」

愛らしいカードに書かれた主の特別な日の企みのお手伝いをお願いする内容を見て男は一人呟いた。

「今時の連中がたかがそんなものに喜ぶわけが無かろうに。あいつらは特別な日にだからこそもっと別のものが欲しいに決まっておる。もちろん手伝ってやろうさ。ただしワシ流のプレゼントになるがな・・・」






特別な日の贈り物。
それが何かを知るは赤い服の白い髭の老人と、黒き服の灰褐色の髭の老人。
そしてもしかすると・・・それをあなたも知る事が出来るかもしれない。



そう、特別な日の夜・・・
Britanniaの空の下の何処かで。








8:20 2017/07/15

by horibaka | 2017-05-18 08:19 | その他 | Comments(0)
BNNアーカイブ オーク戦争勃発か?

ワールドニュース [戻る]
オーク戦争勃発か?

投稿日:2004年1月8日

Rourke the towncrier guildmaster
全日本シャード
落ち着きのないオークの群れが、昔からある部族の境界線を越えて、世界中の平和な地域を繰り返し攻撃している。

ブリタニアの住人達は、つい先ごろオークの輸送隊が近所をのし歩いているのを目撃して驚愕した。好戦的なオークの使者が通行人に襲い掛かると、ブリタニアを愛する者達は秩序を守るため現場に急行した。その一帯はたちまち戦地と化し、血みどろの戦いがくりひろげられ、ワンダリング・ヒーラー達の蘇生材料が一時在庫切れを起こしたそうである。

またごく最近ではオーク達の生息する砦内にて、以前は見かけなかった祭壇のようなものが見かけられたとの話が冒険者よりもたらされている。その付近の遺体よりブリタニアチーフガード ケン(Ken)を示すメダルが発見されたとの声も多数寄せられているが、評議会は現在その情報の確認を急ぐと共に依然として消息を絶ったままのケン行方を追っているようだ。

下院の役員が非公式に語ったところによると、評議会は公式発表していないが、ブリタニアはオークとの戦争に突入することになるかもしれないとのことである。市民には、引き続き外出時に注意することと、状況の進行に関してはブリタニア・ニュース・ネットワークの追加報道に注意するように薦めたい。








20:31 2017/07/14

by horibaka | 2017-05-17 20:29 | その他 | Comments(0)