excitemusic

八雲のスローライフUO
by horibaka
ICELANDia
カテゴリ
タグ
最新のコメント
リンク
*---お祭り・イベント---*

桜:さくらいべんとさぽーたーず
無限:六の市
倭国:倭国不定季祭
瑞穂:瑞穂バザー
瑞穂:うお色キャンパス

*---日 記---*


UO へなちょこ魔法使いの 日々是修行也
王国宝珠再生委員会
ごちゃごちゃメモ@UO
風和璃(Fuwa:Ri)
:: UO華麗なる孤独民 ::
ブリタニア旅日記
うるてまーち
あひるさんのおしり UO
まれにいろいろ
Unnamed
こゆきのゲーム日記
Strange Storage (こすもすの へんて庫)
仕立て屋ポーリオの手記
葡萄のUO日記
†覚醒†gift of my mind killed and death
RosemaryGarden
やしゃのあわわ日記
UOお弁当日記
Cotswolds
ゆきのぶろぐ♪
魚記@Hokuto
Violet’s Diary
Sephirot
君の背に揺られながら
++みそっかすぼうけんの書@UO++
SHAMPoO or NOTHING !! 2nd
ぼーっとしてみる
つれづれ夢芝居
呑む!打つ!キレる人の日記
すかいのUO珍道中
UOを楽しもう!
Varis家の日々これ安泰
NAOMINのUO日記
新★love sniper-mikari///diary・・・♪
YomiのまったりUO日記
Cafe de Minoc 日当たり良好!
今日も元気!Britannia Life


*---UO絵・UO漫画---*

ブリタニアの勇者達
漫画UOjournal
えるの倉庫
うるてぃまらりあっと
あいおいつぉん
むらさきうにのUO漫画
落書き倉庫的ブログ
ココロノアトリエ
陸猫UO
L’Oiseau Bleu
魚絵倉庫
*ねこだいすき*
くまくまのへや
UOん
221B
きこり姉妹
奇跡の人
トコロン王の大冒険
ささむけのほげもり

*---お店・酒場---*

ALEXANDRITE
Mi-Yew Store
のんたんTei
カフェ誤字
ダスタード酒場
Twins
旅立ちの扉亭
Club Smoky Medicine BAR
ムーンバッカスカフェ
BarBennu
まおうてい

*---その他---*

UO職人の部屋
乞食結社
風月庵(あみさこギルド)
笠教
またたび本舗
若桜杯
うるてぃまぶっくまーく
さくさくリンク

以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX

2017年 09月 03日 ( 1 )
BNNアーカイブ ネズミと令嬢

ワールドニュース [戻る]
ネズミと令嬢

投稿日:2007年7月14日




「でも、それって最悪じゃないこと!」
アイリーンは声を荒げ、小さな同伴者に目を向けた。
「わかってる、わかってるわよ!」
ネズミのシェリーはチューチュー言った。
「誰にも言っちゃダメよ!」





アイリーンがブリタニア城にトリンシックの名代として送られてきてから時は放たれた矢のごとく過ぎ去っていった。アイリーンが跳ね橋を渡るとき初めて見た古く暗い城はトリンシックの明るさとはまるで違っており、貴族令嬢としての教育による高慢さと尊大さによって、彼女はあっというまにこの城が嫌いになったのだった。
「だからブラックソーンは街の反対側に城を構えたんだわ!」
と、侍女に皮肉をこぼしたものだった。

数日のうちにアイリーンは我慢強く仕えている召使を除いてほとんどの人々から疎んじられるようになり、半ば無視されるようになってしまっていた。数日の滞在予定は丸々一週間に延び、そうしているうちに1ヶ月が過ぎてしまえば1年なんて大差なかったのだった。
とはいえ、1年は自らの態度と状態を見直すには十分な時間であり、その間にアイリーンは謙譲の徳がいかにして名誉と結びつくのかについて多くを学ぶ事ができた。そして、彼女の改心と心からのお詫びの気持ちは、アイリーンにある友人と新しい家をもたらしたのだった。

その友人は彼女の部屋に置かれたクッションにちょこんとすわり、チーズをちびちびとかじっていた。




「それで、その方たちはどうなったの?全員もしかして……」
アイリーンが続けた。
シェリーはちがうちがう、と手を振った。
「ちがう、ちがうわよ。でもたくさんの人が死んでしまったの。ダンジョンのほとんどが壊れかけたぐらいだったっていう話なのよ」

アイリーンはベッドに寄りかかって天井を見上げた。
「なんだか戦争を始めようとしてるみたいだわ」
「もっとひどいかも知れないわよ、でも……」
「統治評議会はどうなのかしら?一体どうなさってるの?」
アイリーンは座りなおした。

「なんにもよ!」
チーズのひとかじりにシェリーの怒りが表れていた。

「いつもどおりよ!私が思うに、一人か二人は思うところがあったでしょうけど、でも結局はみんな、カスカとその腰ぎんちゃくが言った通りの方向に決まったんだと思うの」
「本当に?彼は何をしてるの?」
「確か、新しい大使に就任したはずよ」
「それってもう公表されたの?」
「ううん」
「そうなのね……」

アイリーンは評議会員名簿を頭の中に思い浮かべた。
「フランセスコ卿は?」
「あぁ、そいつよ!そいつがそのグループをまとめてんのよ!」
「本当なの?それってロイヤルガードがすることなの?」
「さあ?私が知ってるのは彼らがその悪魔のようなヤツらを捕らえかけたんだけど、裏切り者に邪魔されたっていうことだけ」
「ガードに?裏切り者が?」
アイリーンの声は自分でも気付かない内にひそまっていた。
シェリーはチーズを置いて、身を乗り出した。
「そうなの。これって、最近議論とかが少ない事の説明になると思わない?」
「お互いを疑ってるのね」
アイリーンは締めくくった。

「私達、どうしたらいいかしら?」
「わかんない。でも心配なの!王様は評議会にこんな事をお望みじゃなかったはずなのよ」

「今の話、私、公式に発表があるまで侍女にだって言わないわ」
「信じてるわ。あなたにお話できて良かった」
シェリーは照れくさそうにひげをもぞもぞとさせて言った。
「じゃあ、私そろそろ行かなきゃ!今晩街に出て、もっと噂を聞いてこなきゃいけないもの」








5:49 2017/09/11

by horibaka | 2017-09-03 05:48 | その他 | Comments(0)