excitemusic

八雲のスローライフUO
by horibaka
ICELANDia
カテゴリ
タグ
最新のコメント
リンク
*---お祭り・イベント---*

桜:さくらいべんとさぽーたーず
無限:六の市
倭国:倭国不定季祭
瑞穂:瑞穂バザー
瑞穂:うお色キャンパス

*---日 記---*


UO へなちょこ魔法使いの 日々是修行也
王国宝珠再生委員会
ごちゃごちゃメモ@UO
風和璃(Fuwa:Ri)
:: UO華麗なる孤独民 ::
ブリタニア旅日記
うるてまーち
あひるさんのおしり UO
まれにいろいろ
Unnamed
こゆきのゲーム日記
Strange Storage (こすもすの へんて庫)
仕立て屋ポーリオの手記
葡萄のUO日記
†覚醒†gift of my mind killed and death
RosemaryGarden
やしゃのあわわ日記
UOお弁当日記
Cotswolds
ゆきのぶろぐ♪
魚記@Hokuto
Violet’s Diary
Sephirot
君の背に揺られながら
++みそっかすぼうけんの書@UO++
SHAMPoO or NOTHING !! 2nd
ぼーっとしてみる
つれづれ夢芝居
呑む!打つ!キレる人の日記
すかいのUO珍道中
UOを楽しもう!
Varis家の日々これ安泰
NAOMINのUO日記
新★love sniper-mikari///diary・・・♪
YomiのまったりUO日記
Cafe de Minoc 日当たり良好!
今日も元気!Britannia Life


*---UO絵・UO漫画---*

ブリタニアの勇者達
漫画UOjournal
えるの倉庫
うるてぃまらりあっと
あいおいつぉん
むらさきうにのUO漫画
落書き倉庫的ブログ
ココロノアトリエ
陸猫UO
L’Oiseau Bleu
魚絵倉庫
*ねこだいすき*
くまくまのへや
UOん
221B
きこり姉妹
奇跡の人
トコロン王の大冒険
ささむけのほげもり

*---お店・酒場---*

ALEXANDRITE
Mi-Yew Store
のんたんTei
カフェ誤字
ダスタード酒場
Twins
旅立ちの扉亭
Club Smoky Medicine BAR
ムーンバッカスカフェ
BarBennu
まおうてい

*---その他---*

UO職人の部屋
乞食結社
風月庵(あみさこギルド)
笠教
またたび本舗
若桜杯
うるてぃまぶっくまーく
さくさくリンク

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX

2017年 03月 13日 ( 1 )
BNNアーカイブ 終わりのない波涛

ワールドニュース [戻る]
終わりのない波涛

投稿日:2001年6月8日


全シャード
地元の女性ヒーラーが、ダンカンの傷ついた腕に包帯をきつく巻きつけると、ダンカンはその痛みから一瞬ひるんだ。彼は目を細め、視線を床に落とすと、彼自身を傷つけた血にまみれた矢を見据え、自分が不死身ではないことを悟った。包帯による治療はすでに終わっていたが、完治するまでは盾を使うことなく戦わなければならないだろう。ヒーラー同士の会話をぼんやりと聞きながら、薄暗い照明の灯る部屋を見渡した。どうやら前回のオーク襲撃で命を落とさなかったのは幸運だったに違いないと彼は思った。多くの友人達は、終わりのないオークの攻撃の波に呑まれていったのだから…。

『こんな大規模な襲撃にはこれ以上耐えられません!一体、世界中にどれほどのオークが存在するというのでしょう?』ヒーラーが話題を変えるかのように突然声を発した。

ダンカンの隣には戦士が横たわっていた。彼女の頭部には包帯が巻かれ、表情をしかめながら治療ベッドを支えに、なんとか上半身だけを起き上がらせていた。『奴らを食い止める方法なんてないように思えるけど、きっと何らかの方法はあるはずだわ!』彼女はそのことを強調しようと、拳を手の平に打ち付けた。

『この襲撃は街を占拠する目的には見えない。』ダンカンは周りにではなく、自分に言い聞かせるように言った。『占領が目的ではないとすれば、この攻囲を阻むことは難しいだろう。攻撃の波はどれも何かから追い立てられているかのようなオークの一群で、街の侵略なんかではなく、単純に前方に目に入った人間に襲い掛かっているようにも思えるんだ。他の街からの報告を聞いても、同じように占領するでもなく、単純に襲撃を繰り返しているらしい。つまり、これだけは言える。奴らは何かに取り憑かれている。』

ブリテンから着いたばかりの別の戦士が治療部屋の仲間に加わった。『あぁ、俺もその話を聞いたよ。俺がどう思っているか教えてやろうか?問題はオークなんかじゃねぇ…、もっとスケールがでかく怪しげなものに違いないってことだ。』

『あぁ。』ダンカンは頷いた。『それがどんな奴らだとしても、未だに姿を見せていない。だからこそ、今は可能な限り自分達の街を守り、そして祈るしかない!』

『今はまだ無理じゃないかしら?』ダンカンがその返答を持ち合わせていないこと知っているヒーラーは、パラディンに片目をつぶって見せた。気まずくなったダンカンはこの数日間で初めて頬に微笑を見せた。コーブの住民は彼に強力で楽観的な戦士としての存在を望んでいることは重々承知していたが、繰り返されるオークの襲撃に彼の高揚していた精神、そして決意さえも揺らいでいたのだ。しかし、力の弱い同志達が王室ガードの保護下へ入るため、ブリテインやトリンシックへ逃げ出した今となっては、彼はその同志達のためにも、誇り高きパラディンでいなければならない。ダンカンは絶望感の漂う治療院を見回すと、目に見えぬ敵を悟ったかのように静かに一人頷いた。どのような敵であろうとも、この惨劇に対する代償は計り知れないものとなるだろう…。

治療院内の同志達が話を続けていると、突然石壁の外で連続した爆裂音が響いた。その瞬間、怪我をした戦士が治療ベッドから叩き落されると同時に、棚の治療用ポーションの瓶が砕けたガラスとなって飛散した。即座にダンカンは立ち上がると、痛みにふらつきながら剣を強く握り締めた。

『大砲?』若いヒーラーは床に倒れた女性戦士をベッドに戻すのを手伝いながら、明らかに目に恐怖を浮かべながら震えた声で訊ねた。

ダンカンは否定の代わりに頭を振り、内部のパニックを収めようとしていた。『オークは大砲など使うことはないし、また保持もしていないはずだ。恐らくは何か新しい玩具でも手にいれたんだろう。』彼はブリテインから来た戦士を指差すと告げた。『一緒に来てくれ。』

2人の戦士は比較的安全と呼べた治療院を後に、新たなオークからの脅威に用心深く静かに煙の中へと消えて行った…。








18:37 2017/05/09

by horibaka | 2017-03-13 18:36 | その他 | Comments(0)