excitemusic

八雲のスローライフUO
by horibaka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
最新のコメント
リンク
*---お祭り・イベント---*

桜:さくらいべんとさぽーたーず
無限:六の市
倭国:倭国不定季祭
瑞穂:瑞穂バザー
瑞穂:うお色キャンパス

*---日 記---*


UO へなちょこ魔法使いの 日々是修行也
王国宝珠再生委員会
ごちゃごちゃメモ@UO
風和璃(Fuwa:Ri)
:: UO華麗なる孤独民 ::
ブリタニア旅日記
うるてまーち
あひるさんのおしり UO
まれにいろいろ
Unnamed
こゆきのゲーム日記
Strange Storage (こすもすの へんて庫)
仕立て屋ポーリオの手記
葡萄のUO日記
†覚醒†gift of my mind killed and death
RosemaryGarden
やしゃのあわわ日記
UOお弁当日記
Cotswolds
ゆきのぶろぐ♪
魚記@Hokuto
Violet’s Diary
Sephirot
君の背に揺られながら
++みそっかすぼうけんの書@UO++
SHAMPoO or NOTHING !! 2nd
ぼーっとしてみる
つれづれ夢芝居
呑む!打つ!キレる人の日記
すかいのUO珍道中
UOを楽しもう!
Varis家の日々これ安泰
NAOMINのUO日記
新★love sniper-mikari///diary・・・♪
YomiのまったりUO日記
Cafe de Minoc 日当たり良好!
今日も元気!Britannia Life


*---UO絵・UO漫画---*

ブリタニアの勇者達
漫画UOjournal
えるの倉庫
うるてぃまらりあっと
あいおいつぉん
むらさきうにのUO漫画
落書き倉庫的ブログ
ココロノアトリエ
陸猫UO
L’Oiseau Bleu
魚絵倉庫
*ねこだいすき*
くまくまのへや
UOん
221B
きこり姉妹
奇跡の人
トコロン王の大冒険
ささむけのほげもり

*---お店・酒場---*

ALEXANDRITE
Mi-Yew Store
のんたんTei
カフェ誤字
ダスタード酒場
Twins
旅立ちの扉亭
Club Smoky Medicine BAR
ムーンバッカスカフェ
BarBennu
まおうてい

*---その他---*

UO職人の部屋
乞食結社
風月庵(あみさこギルド)
笠教
またたび本舗
若桜杯
うるてぃまぶっくまーく
さくさくリンク

以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX

BNNアーカイブ 「6」 (ザ・シックス)

ワールドニュース [戻る]
「6」 (ザ・シックス)

投稿日:2008年6月24日

彼は寒さを嫌って(Despise)いた。

氷が白銀の奔流の中を空気を切り裂くように飛び、雪で覆われた山頂に立つ孤独な人影を通り抜けて金切り声を上げている。サーペンツスパイン山脈は彼の足元でとぐろを巻き、曲がりくねった山脈と谷は一見して世界を二つに分けているかのようだった。彼は目を閉じた。

懐かしさと新しさの両方が感じられる混沌とした破壊のうねり、悪意が渦巻いていた。そのダンジョンの奥深くに眠るもの、それこそが彼の求める類のものだと感じていた。探し出そうとしているものはそこにあるかもしれないし、ないかもしれない。だが、それはさして重要ではなかった。彼は下りようとした。

到着の前兆は突然の風の勢いの変化だけだった。黒煙が散り、彼の隣に女性が現れた。彼女の緋色の髪は凍てつく空気の中にひるがえり、黒光りする金属製の鎧は足元の凍りつくような寒さから身を守るのに適していないように思えた。にも関わらず、彼女はそこに立ち、苦もなく彼を見つめていた。

「ミキオン(Myxkion)」 彼女は返事を待った。
「ヤツらは我々の邪魔になる」 振り向かずに彼は答えた。

彼女は眼下に横たわる小さな緑色の空き地に目を向けた。それは何種類かある洞窟の入り口の外側にあたるちっぽけな谷間だった。小さな池の周りで何かがまばらに動いている。楽しそうに眉を動かしながら、彼女は彼の方に振り返った。

「ヒューマンども……」
「教えてくれ。何故奴らを消してはならないのだ?」 彼は自分にうなずいた。
「奴らを見ろ。目障りだ……」

彼女は笑った。最も優れた楽器でさえ嫉妬するような音色で。ミキオンの耳はその素晴らしい音色を楽しんだ。それから、霜で牙を覆い、自分を絶えず苦しめるこの場所の厳しさを思い出した。しかし、寒さ以上に彼をいらだたせたのは、無意味な人生を送っているように感じられる下界の無知な人々の小さなキャンプだった。

「奴らなど指を鳴らすだけで始末できるだろう」 彼はそうつぶやいた。

美しい乙女の笑い声が、溢れんばかりの微笑に変わった。

「忘れてはダメよ。あなたが誰で、そして何であるかを。あなたはミキオン。何も我慢する必要は無いわ……邪魔するものは殺し、目的を遂げなさい」

彼の反応を確かめようと、彼女は少し間を空けた。

「不必要な注目は避けた方がいいわ。でも、もし奴らがあなたの心を悩ましているというのなら、是非そうなさい。同盟者がいらいらしているわ。」

その言葉は真実のように思え、彼のいらだちを増した。

風が消え、深紅に輝く炎の球が男の前に現れた。ほんの数瞬前まで何インチもの厚さで積もっていた雪が蒸発し、地面が湯気を立てる。炎のツルが周りの空気をなめた。

野営地に向けて打ち込まれた炎のミサイルは徐々に小さくなっていった。閃光と衝撃が走り、続いて激しい煙と灰の巨大な柱が立ち上る。衝撃波は混沌の頭上で微動だにしない二人の耳へと最後に音を運んだ。

「指を鳴らす必要もなかったようね」 彼女は戯れに仲間をからかった。

彼らの眼下では、いくつかの小さな影が突然の大惨事に逃げ惑っていた。

「すっかり忘れていたよ……」 彼が指を鳴らすと、燃え盛る炎の球が更に数を増して現れた。








7:42 2017/09/17

by horibaka | 2017-09-17 07:41 | その他 | Comments(0)
<< BNNアーカイブ 少し前 BNNアーカイブ アンドリュー >>