excitemusic

八雲のスローライフUO
by horibaka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新のコメント
リンク
*---お祭り・イベント---*

桜:さくらいべんとさぽーたーず
無限:六の市
倭国:倭国不定季祭
瑞穂:瑞穂バザー
瑞穂:うお色キャンパス

*---日 記---*

王国宝珠再生委員会
ごちゃごちゃメモ@UO
風和璃(Fuwa:Ri)
:: UO華麗なる孤独民 ::
ブリタニア旅日記
うるてまーち
あひるさんのおしり UO
まれにいろいろ
Unnamed
こゆきのゲーム日記
Strange Storage (こすもすの へんて庫)
仕立て屋ポーリオの手記
葡萄のUO日記
†覚醒†gift of my mind killed and death
RosemaryGarden
やしゃのあわわ日記
UOお弁当日記
Cotswolds
ゆきのぶろぐ♪
魚記@Hokuto
Violet’s Diary
Sephirot
君の背に揺られながら
++みそっかすぼうけんの書@UO++
SHAMPoO or NOTHING !! 2nd
ぼーっとしてみる
つれづれ夢芝居
呑む!打つ!キレる人の日記
すかいのUO珍道中
UOを楽しもう!
Varis家の日々これ安泰
NAOMINのUO日記
新★love sniper-mikari///diary・・・♪
YomiのまったりUO日記
Cafe de Minoc 日当たり良好!
今日も元気!Britannia Life


*---UO絵・UO漫画---*

ブリタニアの勇者達
漫画UOjournal
えるの倉庫
うるてぃまらりあっと
あいおいつぉん
むらさきうにのUO漫画
落書き倉庫的ブログ
ココロノアトリエ
陸猫UO
L’Oiseau Bleu
魚絵倉庫
*ねこだいすき*
くまくまのへや
UOん
221B
きこり姉妹
奇跡の人
トコロン王の大冒険
ささむけのほげもり

*---お店・酒場---*

ALEXANDRITE
Mi-Yew Store
のんたんTei
カフェ誤字
ダスタード酒場
Twins
旅立ちの扉亭
Club Smoky Medicine BAR
ムーンバッカスカフェ
BarBennu
まおうてい

*---ギルド・その他---*

乞食結社
風月庵(あみさこギルド)
笠教
またたび本舗
若桜杯
うるてぃまぶっくまーく
さくさくリンク

以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX

BNNアーカイブ 敵は水上

ローカルニュース [戻る]
敵は水上

投稿日:2000年1月1日

JP Reporter
Asuka
--------------------------------------------------------------------------------
序章 Brigand船 発行:1999/10/26
特に任務についていなかった私は、その日SkaraBraeのGuildで2ヶ月分の雑務と格闘していた。日も落ち、書類が良い焚き付けの一つであると確信した頃、見習いが矢を1本持って入ってきた。「Silas、弓もなしに矢を持って図書室の前に突っ立っている様にとは指示した記憶がないぞ。用はなんだ?」見習いはポケットをごそごそと探りながら答えた。「はい、Master。Guildの入口のドアに矢が刺さっていて、これが括りつけてありました。」

-北の岬にて不審な船、船上にBrigand。船にBrigandだ。南下してSkaraBraeに接近中。 H-

無意識に口笛を吹きながら紙片を破り、書類の束にばら撒くと同時に外に駆け出していた。見ると北西にかがり火を焚いた異形の船があった。 「なるほど、横着者のHerbertにして矢の催促とは親切な事だ。Silas、私の弓を持ってきてくれないか!」

結局の所Brigand船は撃沈された。だが私の到着する少し前に、既に終結し始めていたSkaraBraeの大船団による勝利だった。私も数本は打ちこんだのでよしとしよう。
奴らの船からは、SkaraBrae周辺の海図と探索を命ずる指令所が発見された。Vesper周辺でも類似した報告を受けている。どうやらBrigandどもは何か探し物をしているらしい。書類との格闘はしばらく後回しになりそうだ。
ただ、Brigand船上にいた、いつのまにか姿を消したあの男・・・奴は私の渾身の一撃を篭手で払った上、私に向かって笑みを浮かべはしなかったか・・・あるいは夕暮れ時の滲んだ景色に惑わされたのかもしれないが。 by Ranger Renfry



--------------------------------------------------------------------------------
第一章 宝捜し 発行:1999/10/28
Master、ご指示の通りBuccaneer's Denの調査を行ないました。Den上にめぼしい物はありませんでした。聞きこみをしようと港に向かった時、奴らの海賊船を南方に発見しました。
私と同様海賊船の調査を行なっていた者達が多くいたらしく、多数の弓・魔法攻撃によって船は撃破されました。沈む前に船に乗りこみ船倉を調べた所、宝箱を発見。指令書と思われる紙片、海図を発見しました。

お許しがあれば早速探索に向かいたいと思います。

Ranger SilasによるRanger Renfryへの報告2

海図の地形には見覚えがありました。Hythlothの潜むあの島に違いありません。思った通りBrigand達の別働隊を発見、距離を開けて尾行しました。Denで船を沈めた者達も何人か上陸していました。彼らはすぐに戦闘をしかけました。

かなりの手練れだったようですが、拮抗を破ったのはBrigandでした。TreasureBoxを掘り出し、DaemonとBlood、PoisonElementalを発生させたのです。私は草むらに潜みやり過ごしました。その時、奴らの1人が「はずれか・・」と言うのを聞きました。Master、一体PoisonElementalが守護する程の宝が「はずれ」である事などあるのでしょうか。そしてその男は立て続けに3つのTreasureを掘り出し、ため息をついて言いました。「違う様だな・・長居は無用だ!」宝箱をそのままにして奴らは去っていきました。



Monsterの追跡をかわし、からくもDenにたどり着きました。彼らが探している物は宝以上の物、全く別の何かなのかも知れません。任務は完了しましたが、調査の続行を強く希望します。


--------------------------------------------------------------------------------
第二章 海賊捕らわる 発行:1999/11/02
Jailor Alanの業務日誌より

   Yew西南沖で漂流中の所を救助されたWillard the fighterが、殺人の容疑で逮捕された。最近頻発している海賊との関わりがある疑いがあるため、一時一階の独房に収監される事になった。ここBritania Prisonも少し騒がしくなるかもしれない。


--------------------------------------------------------------------------------
第三章 Crystalの発見 発行:1999/11/16
Hythloth深部の宝箱がついに開きました。海賊の一味が開けたものと思われ、すでに重要な情報は持ち去られた後のようでした。しかし一つのCrystalが残っていました。動かそうとしてもびくともせず、Violetに輝いていました。美しい物ですが、輝くたび背筋に冷たいものが走るような気がしました……以前捕らえられた海賊の一味に聞きこみをして見ようと思います。 by Ranger Silas


Crystal?とうとう見つけたか。それが目的の場所を示す鍵だ。全部で5つあり、その謎を解き明かしたものが全てを手に入れる事になるだろう。Crystalと一緒にあった情報はすでに持ち去られた後か。よかったじゃないか、あんな事に首を突っ込んだら命が幾つあっても足りやしない…… by Prisoner Willard   

あれは、よく晴れた、妙に海が静かな日でした。Yew西、Court of Truthを向こうに見ながらいつものように釣り糸を垂らしていると、後ろに何か赤い光が見えました。すると宝箱が赤く輝いていたんです。それが青く変色したかと思うと、海には海賊、陸には武装した市民達があらわれ、途端に阿鼻叫喚の戦いが始まっていました。海賊達が撤退し始めると今度はDaemonとDragonが暴れまわりました。なんとも恐ろしい光景でした。後から宝箱を覗くと、底に黒く光る物が見えました。そこに居た人達の話を聞くと、まだ事件は終わっていないそうです。しばらく釣りは控えるべきでしょうか。by Fisher Collin


--------------------------------------------------------------------------------
第四章 雪上の邪法 発行:1999/11/24
Yew のCrystalがついに輝き始めました。新たなCrystalが現れた徴です。Crystalと共にあった文書に「霊に気をつけろ」と書かれていた通り、海賊はDeceitに現れました。前回はなんとか奴らの先を越すことができましたが、今回は奴らにしてやられました。出しぬかれた上、異形の死霊どもを操る魔法使いが味方についていたようです。見たことのない術を駆使していました。奴らの探すものと関連があるかもしれません。Crystalの情報は奪われました……なお、Deceit内にて謎の鉱石を発見しました。念のためSkaraBraeに持ちかえります。by Ranger Silas


--------------------------------------------------------------------------------
第五章 女悪魔と火竜 発行:1999/12/06
不穏な船の目撃証言があったValorの近辺で調査を続けていたところ、Crystalを探索していたと思われる人物の手記を発見しました。その周辺を探索していたところ、やはり海賊が現れ4つ目のCrystalが出現しました。
Guildへ送った知らせによって、何人もの勇者が駆けつけてくれました。しかし頭目と思しき男に加え、WaterElementalと火竜を操る魔法使いが猛威を振るい、多くの犠牲がでました。
頭目のDeanが箱ごとCrystalを奪おうとしましたが、我々の攻撃の前に奪取を諦めたようです(一部の文書は破損した物がありました)。

宝箱にはCrystalと、最後のCrystalへの手掛かりとして、謎のCapsule(「Joe」が既に発見されています)の使用法が書かれてありました。結果としてそれは、死体を用いたデーモンの召喚法でした(その女悪魔、Lianaは死体を漁るのです……)。

詳しくはGuildに戻った時に。これよりLianaの追跡を試みます。
Ranger Renfry

  以上の書簡を最後にSilasからの報告が途絶えた。報告内容も気になる、調査せねばなるまい……


--------------------------------------------------------------------------------
最終報告 最後のCrystal 発行:1999/12/21
4番目に発見されたCrystalが輝き出した。そして一斉にCrystalが言葉を発し始めたのだ。あるCrystalはDeceitへ行け、あるものはHythlothへ行けと語りかけた。私は迷った末Deceitに向かう事にした。隔離された領域があり、その中では変わり果てたSilasが我々の首を狙っていた。実際の所正解は無かった。Crystalはより多くの血を欲していただけだったのだ。大量の死者がでたDeceitに、4つ目のCrystalと共に復活した悪魔Lianaが現れた。朽ち果てたSilasを残し、Lianaの導きでCrystalの持ち主の元へと向かった。最後のCrystalはLianaの体内にあり、摘出と共に彼女は絶命したようだ。その時笑みを浮べていたと言うが……

Crystalの導きで移動した我々の前には、海賊どものかつての頭目と言われるFlancが待っていた、彼はDaemonに変わり果てていた。Crystalは悪魔どもを召喚する力を秘めていたのだ……彼は我々がお互いに殺し会う事を要求し、最後のひとりのみと契約を交わすという。しかしそんな事は受け入れられるはずもない。我々は耳をかさずすぐさま攻撃を開始した。だが奴に矢を射る間もなく、Deanがそこに現れた。
「おお息子よ!今こそ私と契約を交わせ!」Flancが叫んだ。Deanの青白い顔がさらに青くなり、そして我々は2体のDaemonと戦う事になったのだ。逃げ場もなく、犠牲も多かったが、奴等にとってもそれは同じだった。Deanの部下も死に絶え、奴等に勝ち目はなかった。

海賊と宝を巡る事件はこうして決着した。結果として我々は悪魔の復活に手を貸してしまったのだが……見過ごしていれば海賊ではなく悪魔の軍団と戦う事になっていただろう。ただ一つ気になる事がある。LianaもFlancも一つのCrystalによって復活した。他にも使い魔が確認されたが、5体には満たない。5つものCrystalは何のために必要だったのか。あるものはLianaがCrystalを集めろと言う声を聞いたという。だが今となっては殆どのCrystalが行方不明だ。それに、集められるべきではないだろう。悪魔と相容れる事などあるはずはないのだから。私はSilasの死体探索に向かう。これを今回の事件の最終報告としたいと思う。 by Ranger Renfry








5:32 2017/03/28

by horibaka | 2017-02-23 05:29 | その他 | Comments(0)
<< BNNアーカイブ Vesper受難 BNNアーカイブ ロガールの遺産 >>