excitemusic

八雲のスローライフUO
by horibaka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新のコメント
リンク
*---お祭り・イベント---*

桜:さくらいべんとさぽーたーず
無限:六の市
倭国:倭国不定季祭
瑞穂:瑞穂バザー
瑞穂:うお色キャンパス

*---日 記---*

王国宝珠再生委員会
ごちゃごちゃメモ@UO
風和璃(Fuwa:Ri)
:: UO華麗なる孤独民 ::
ブリタニア旅日記
うるてまーち
あひるさんのおしり UO
まれにいろいろ
Unnamed
こゆきのゲーム日記
Strange Storage (こすもすの へんて庫)
仕立て屋ポーリオの手記
葡萄のUO日記
†覚醒†gift of my mind killed and death
RosemaryGarden
やしゃのあわわ日記
UOお弁当日記
Cotswolds
ゆきのぶろぐ♪
魚記@Hokuto
Violet’s Diary
Sephirot
君の背に揺られながら
++みそっかすぼうけんの書@UO++
SHAMPoO or NOTHING !! 2nd
ぼーっとしてみる
つれづれ夢芝居
呑む!打つ!キレる人の日記
すかいのUO珍道中
UOを楽しもう!
Varis家の日々これ安泰
NAOMINのUO日記
新★love sniper-mikari///diary・・・♪
YomiのまったりUO日記
Cafe de Minoc 日当たり良好!
今日も元気!Britannia Life


*---UO絵・UO漫画---*

ブリタニアの勇者達
漫画UOjournal
えるの倉庫
うるてぃまらりあっと
あいおいつぉん
むらさきうにのUO漫画
落書き倉庫的ブログ
ココロノアトリエ
陸猫UO
L’Oiseau Bleu
魚絵倉庫
*ねこだいすき*
くまくまのへや
UOん
221B
きこり姉妹
奇跡の人
トコロン王の大冒険
ささむけのほげもり

*---お店・酒場---*

ALEXANDRITE
Mi-Yew Store
のんたんTei
カフェ誤字
ダスタード酒場
Twins
旅立ちの扉亭
Club Smoky Medicine BAR
ムーンバッカスカフェ
BarBennu
まおうてい

*---ギルド・その他---*

乞食結社
風月庵(あみさこギルド)
笠教
またたび本舗
若桜杯
うるてぃまぶっくまーく
さくさくリンク

以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX

BNNアーカイブ 黒い寺院の幻影

ワールドニュース [戻る]
黒い寺院の幻影

投稿日:2000年2月21日

Orrin Frye
全シャード

英雄を夢見たあの日 - そう、戦いの流れを変えようと敵地にひっそりと潜り込み、重要な情報を盗み出そうとしていたあの日が呪わしい。少なくとも私は自らを自信に満ち溢れた有能な戦士、つまり徳の守護者であると考えていた。そしてこの最悪な戦況の中で手柄を立てることができれば、上官にも一目置かれる明るい将来が開けると信じていたのだ。

しかし、その思いは邪悪な建造物の前にもろくも崩れ去った。かつて城壁の中で徘徊するいかなる生物でさえ倒せると信じいていた自分の愚かさを笑わずにはいられない。だが笑い声の変わりに口から出てきたのは、絞られたような耳障りなかすれ声でしかなかった。

事実、私はTrinsicの城壁の中を徘徊する邪悪な生き物の小隊から逃げ回ることが精一杯で、ひきずるような音を立てるアンデッドのパトロール隊の足音に全神経を集中させながら、暗い路地裏から路地裏へと身体を忍ばせた。街の中心部にたどり着くまでに数隊をやり過ごすと、そこに見えたのは邪悪な雰囲気を漂わせる、あの建造物だったのだ。

人々の集う憩いの場は今や恥ずべきその黒いタワーに完全に乗っ取られた形となり、薄汚れ、古代を思わせる石材は今にも崩れ落ちそうに見える。そして建造物そのものから放っていると思われる強力な魔力がなければ、間違いなく古代の遺跡と見まがったことだろう。

そのとき、アンデッドの小隊が横切り腐りかけた手で石材に触れた。それはまるで建造物に秘められた魔力を復活させる最後の儀式にも見えた。事実、やつらがその儀式を終えると同時に石材には命が宿ったようだ。建造物の上には有毒なガスが取り巻き、巨大な稲妻エネルギーが渦巻いていた。しばらくすると、息をするのもはばかるほどの悪臭と轟音の相乗効果は耐えがたいものになりつつあった。そのあまりの激しさにその場を去るべきだったかも知れないが、断固たる決意のもと私は最後まで調査を続けることを決意した。

そのとき女が前に歩み出た。それは前線からの土産話として途切れ途切れに聞かされた噂を寄せ集め、自分の思い描いていたMinaxと寸分違わぬ姿であった。だが、Minaxが黒い建造物から漏れる光の中へ足を進めるに従い、私は自分の間違いに気付いた。その姿は女ではなく悪魔という言葉がふさわしいだろう。すさまじい轟音と絶えがたい異臭に彩られた表情、そして狂犬のようにうなる姿を見たとき、私の身体は恐怖に凍り付いていた。身体のすべての健はその場から逃げることを望んでいるにも関わらず、立ち尽くしたまま凝視せざるを得なかったのだ。やがて彼女は集まったアンデットを見回すと両手を空中に高く掲げた。

彼女の凶暴な表情は悪意を隠さない冷たい微笑みに変わると、骨だけの軍団でさえも一歩後ずさっていた。そして彼女は近辺に生者を感知したかのように私に視線を向けると、腕を下げてその指先を私に向けた。その瞬間に狂ったように駆け出してTrinsicの街を一目散に逃げなければ、私はきっと恐怖にかられたまま彼女の意のままにされていただろう。

何時間も市内を走り回ったようにも思える。Nystulのゲートに走りこみ、今日こうしてカモメの鳴き声と舌に塩辛い海の風を感じながら目覚めることができたのは、まさに幸運であったとしか言いようがない。

Britainの港がこれほど安全で光輝いて見えたことは、かつて一度もなかったように思う。










21:51 2017/03/13

by horibaka | 2017-03-03 21:50 | その他 | Comments(0)
<< BNNアーカイブ ロード・ブリ... BNNアーカイブ トリンシック陥落 >>